お知らせnews

西新宿 彩旬亭

2020.01.11椎間板ヘルニア

腰痛の本当の原因は  筋肉ロック?

腰痛の原因は筋肉ロック













腰痛の本当の


原因って何だと


思われますか?



腰痛の


本当の原因は


どこにある


のでしょうか?


 

それを知らないと

皆さんの慢性の腰痛は

おそらく、いつまでたっても

改善されないでしょう。


腰痛で悩む多くの皆さんは


腰痛の原因を


「ヘルニア」や


腰椎の変形など


「形が悪いことが原因」


だと


思われているようです。


腰痛の原因だと思われている椎間板ヘルニア

 

実は、その考えや知識は

大きな間違いなのです。

そういう風に考えてしまう。

また、そう信じているから

腰痛は治らないのです。

 

なのに何故、多くの人が

そう信じてしまっているのでしょう?

 

その理由は・・・

皆さんが腰痛でよく

最初に受診される整形外科で

 

X線(レントゲン)や


CTスキャン・MRIなどの


画像診断で


「ヘルニア・変形した背骨などが


神経を圧迫しているから痛いのです」


 

と、説明されることが多いからです。

 

また、ネット上での情報にも

腰痛の原因として、そういった情報が

圧倒的に多いので

腰痛に悩む皆さんが

そう思われても無理は

無いように思います。

 

でも、残念ながら整形外科に通って

腰痛が治る患者さんの割合は

非常に低いのが現状です。

 

なぜなら

 

「神経が圧迫されて


痛む」


と言うこと自体が


間違った知識


だからです。



その理由をご説明しましょう。

慢性の腰痛の真の原因について


です。

 

この情報をお知りになることで

皆さんの長年の悩み

慢性腰痛の改善につながります。

 

とても大切な情報ですので

慢性腰痛から解放されたい

という方はぜひ、お読みください。

 

慢性腰痛の真の原因とは


 

1ヶ月以上続くような慢性の腰痛


の原因は「筋肉のロック」です。


 

筋肉ロックとは


筋肉に無理な負荷がかかった時に


筋肉内のセンサーが反応して


筋肉や靭帯、関節などを


守るために働く防御システムが慢性化して


元に戻らなくなった状態を言います。


 

車のシートベルトが、急に引っ張られて


ロックし、そのまま伸びなくなってしまう。


筋肉がそのような状態になっているのが


《筋肉ロック》です。


 

筋肉ロックについてさらに詳しくは


下の絵のリンクをクリックして


ご覧ください。




慢性痛の原因筋肉ロックとは?


 

では何故、筋肉ロックが起こると


腰痛になってしまうのか?


 

筋肉ロックで慢性腰痛になってしまう


理由は、以下の二つです。


 

1.筋肉がロック(拘縮)


 して血管が圧迫され


 血流が悪くなって


 筋肉が酸素欠乏を起こす痛み。


 

筋肉ロックが起こって筋肉や筋膜が

硬くなってしまったことで血流が悪化すると

筋肉の細胞が酸素不足を起こし

それが痛みの原因になります。

 

そこで、筋肉ロックによって起こる

血流悪化を改善するために

 

体は血行を確保しようとして

「ブラジキニン」という

血管拡張作用のある

化学物質を発生させます。

 

血管を広げて、動脈からの酸素を

取り入れようとするのです。

血管拡張作用ブラジキニン

そのブラジキニンは、発痛物質でもあります。

そのブラジキニンが神経を通って

脳に届くことで

異常を知らせるための痛みを感じます。

 

ですから、痛みを感じるということは

神経が正常に働いている

ということになります。

 

筋肉ロックで慢性腰痛になってしまう


第二の理由


 

2.筋肉がロックして


 関節を動かそうとしたときに


 関節が壊れるような


 負荷がかかって痛む。


 

この時には

関節を包む関節包が痛みを出します。

膝の関節包

関節包は

骨を包む骨膜が変化したものです。

 

骨自体は痛みを感じませんが

骨を包む骨膜には痛覚がありますので

関節包は痛みを感じます。

 

関節包の痛みは

酸素欠乏の痛みより

危険度が高いので

痛みが、より鋭いことが多いです。

いわゆる「嫌な痛み」などは

関節包が出している痛みです。

 

これらの痛みを解消するためには

硬くロックした筋肉を

元の柔軟な状態に戻す必要があります。

 

腰痛に関係する筋肉は

大腰筋・大腿直筋などをはじめとして

約18種類あります。

腰痛に関係する筋肉腰痛に関係する筋肉

 

腰の周囲の筋肉を揉んだり押したり

電気を当てたりしても

腰痛が治らないのは

腰だけでない

腰の周囲の筋肉ロックを外す

ということをしないからです。

 

牽引療法などは


むしろ筋肉ロックを


ひどくする可能性が高いので


腰痛症の皆様は


絶対に受けないでください。


 

なぜかというと

筋肉ロックは、そもそも

筋肉(筋繊維)にかかった

強い牽引力から、筋繊維を守るために

硬く縮んでいるわけですから

そんな筋肉(筋繊維)に

牽引療法を行うと

ロックを起こしている筋肉のロックが

ますますひどくなるからです。

 

さらに

牽引療法を行うことによって

ロックしていない筋肉(筋繊維)まで

ロックする可能性がある

ということです。

 

というのは・・・

ロックしている筋肉(筋繊維)は

もともと伸びにくくなっているので

正常で柔らかく伸びやすい筋肉が

牽引療法を行うことで

必要以上に伸ばされて

新たにロックしてしまう、ということです。

 

私たちは


筋肉ロックを効果的に元に戻す


MSR


(マッスル・スピンドル・リリース)


=筋紡錘解放テクニックを用いて


腰痛など慢性痛を


解消するために開発された


「ミオンパシー」が


慢性の腰痛を根本的に改善するのに


もっとも効果的だと自負しています。


 

神経が圧迫されて痛む


という考えは


もはや古いのです。


 

神経は痛みの神経伝達物質を通す管

のようなものだとお考えください。

痛みを感じているのなら

むしろ、神経は正常に働いているのです。

 

神経の働きが異常なときは


痛みやしびれでなく


麻痺が起こります。


 

麻痺とは・・・

 

感覚神経が異常を起こせば

痛みを感じなくなります。

 

運動神経が異常を起こすと

筋肉に脳からの神経伝達物質が届かなくなり

筋肉が収縮できなくなるので

関節を思うように動かせない

力が入らない

ということになります。

 

神経が圧迫されて怒るのは麻痺

 

痛みやしびれと、麻痺は

原因が全く異なるのです。

 

ですから

椎間板ヘルニアで、以下のことが起こる確率は

非常に低いのですが

もし、ヘルニアが神経を圧迫して

何かが起こるとしたら

痛みではなく、麻痺なのです。

神経は圧迫されて痛んだりしません。

 

このことは生理学の分野では常識です。

医学の常識がおかしいのです。

ほとんどの医師の先生は

本当のことをご存知ないだけなんです。

 

ごく一部の先生だけが

この事実をご存知で

メディアなどで訴えておられますし

書籍なども出されています。

その腰・肩・ひざの治療は間違っているトリガーポイントブロックで腰痛は治る

あなたの慢性痛は治ります慢性痛が手術なしで治る

ちなみに

いぎあ☆すてーしょん総院長の松尾も

出版しています。

腹筋運動をすると腰痛になる

映像でご覧いただける

腰痛の本当の原因


一般社団法人ミオンパシー協会

代表理事 松尾毅

 

しかし、圧倒的な間違った情報の量に

それらの正しい情報は埋もれてしまっています。

このページを見つけた方は

希少な情報を見つけた方です。

 

「どこに行っても治らない」


慢性腰痛でお悩みなら


新手技療法ミオンパシー施術院


いぎあ☆すてーしょん大阪へ。


あなたの長年のお悩みを解決します。



ミオンパシーは

日本で最初に


「筋筋膜性疼痛症候群」を提唱された


整形外科医の先生にも認めていただいている

科学的根拠に基づいた

痛みなく安心安全な最新の手技療法です。

 

ミオンパシーの施術の方法

ロックしている筋肉の場所=ロックポイント

を、見つけて

「硬い・痛い」というロックポイントが

緩む姿勢を取ります。

 

施術を受ける方が、その姿勢によって

どこかに痛みが出ないか確かめながら

腕や脚などを持ち上げたりしながら

ロックポイントが緩み

硬さや痛みが消える姿勢を探し

痛みがどこにも出ないようなら

その姿勢を約90秒保ちます。

 

90秒経ったら

ゆっくり元の姿勢に戻します。

 

たったこれだけです。

こういう施術を

皆さんの腰痛の原因になっている筋肉の

ロックポイントごとに行います。

 

ロックポイント1箇所につき

見つけて緩む姿勢をとって戻すのに

最短で120秒ほどかかります。

 

60分の施術で

最大30箇所緩められる計算になります。

実際には、お話しながら

症状についてお聞きしながら

ですので

そこまでの場所は緩められませんが

なるべくたくさんの筋肉ロックを外して

痛みが初回から軽減するように努めています。

 

こういうような

体にまったく負担をかけない

ソフトで安全な技術ですので

 

はじめての方でも

安心してお受けいただけます。

ご予約は下記リンクから

お取りいただけます。

 

メニュー

ご予約はこちらから

オンライン予約

お電話でのご予約・お問い合わせ

072−632−9430

 

予約ページの使い方

予約ページに入ると

次のような画面になります。


1.「スタッフを選ぶ」

スタッフについての詳細は

右の「詳細を見る」から。

 

特に指名がない場合は

⬜︎指名なし

にチェックを入れてください。

 

2.コースを選ぶ

次に「コースを選ぶ」

から

施術時間やコースをお選びください。

◯になっているところが

お選びいただける時間です。

120分では取れない場合

90分や60分にしていただくと

お取りできることがあります。

 

※使い方の確認は

このページの右上

メニューのところを

クリックしてください。



すると

次のような画面になります。



こちらの画面の

ご利用ガイドのところを

クリックしてください。

使い方の説明が見られます。



 

こちらの使い方に沿って

ご予約ください。

 

※予約完了ページが表示されても

完了メールが届かない場合

予約が完了していない

恐れがありますので

その場合は、念のため

お電話での確認をお願い致します。

072−632−9430

加茂整形外科医院HP
ミオンパシーサロンいぎあ☆すてーしょん

お問い合わせ

ご予約やお問い合わせは、お気軽にどうぞ。