お知らせnews

西新宿 彩旬亭

2019.12.05スタイル向上

お尻の筋肉を緩めると ヒップアップする?!

トレーニング以外のヒップアップ法
トレーニング以外のヒップアップ法

 

ヒップアップ


したいですか?


 

ヒップアップには


骨盤の角度が


深く関係します。


 

日本人は


黒人のような


ヒップには


なりません。


 

元の骨格や


筋肉のつき方が


違うからです。


 

しかし

骨盤の角度を


少し変えるだけで


ヒップはアップします。


しかも


わずか1時間ほどで!


 

実は、ほとんどの日本女性は


骨盤が後傾しています。


そのせいで


猫背になったり


ヒップが下がったり


平らになったりします。


骨盤が後傾するデメリット

骨盤の角度を変えるためには

大腰筋をはじめとした

股関節の屈筋群の

ロックを外してあげることが必要です。

腰痛の原因股関節屈筋群ロック

 

筋肉ロックとは


筋肉に無理な負荷がかかった時に


筋肉内のセンサーが反応して


筋肉や靭帯、関節などを守るために働く


防御システムです。


筋肉への負荷に筋紡錘が反応

車のシートベルトが、急に引っ張られると


ロックして伸びなくなるのと


同じような仕組みです。



筋肉ロックについてさらに詳しくは


下の絵のリンクをクリックして


ご覧ください。




慢性痛の原因筋肉ロックとは?


 

知らず知らず

大腰筋をはじめとした

股関節を曲げる筋肉が硬くなって

骨盤が後傾していることが

多いのです。

大腰筋の拘縮で上から引っ張り上げると骨盤が後傾



腰椎の前弯減少と骨盤後傾

座る時間が長いお仕事をしている

という皆さんは

座った姿勢から立ち上がる時に

たるんでいた股関節屈筋群が

急に引っ張られることで

少しずつ筋肉ロックが進行します。

 

また

学生時代に部活などで

腹筋運動を一生懸命した人は

 

そのとき行っていた腹筋運動が

実は股関節屈筋群の運動であることを

知らずに

股関節屈筋群をロックさせてしまっていて

結果として

骨盤を後傾させてしまっている

 

ということがよくあります。

 

だから、股関節屈筋群のロックを

解放することが大事なのです。

 

 

「でも、ヒップアップには

トレーニングが必要なんじゃ?」

 

確かにアップしたヒップを

キープするためには

筋肉のトレーニングも

ある程度は必要でしょう。

 

それに、筋トレでヒップアップ

するのも確かです。

 

でも、筋肉ロックが残ったままでは

トレーニングの効果も

半減してしまいます。

 

骨盤を後傾させる原因の筋肉

(股関節屈筋群)が

硬くなっていると

ヒップアップのための

トレーニングの邪魔をして

効率が落ちるからです。

 

アクセルを踏んでも

(お尻の筋肉を収縮させること)

ブレーキがかかっている

(股関節屈筋群が伸びない)

のと同じことだからです。

 

下手をすると

ヒップアップのトレーニングをしようと

股関節を伸展させる運動をして

硬くなった大腰筋などを引っ張り

さらに硬くロックさせて

腰痛につながることもあります。

ヒップアップトレーニングで腰痛に1

ヒップアップトレーニングで腰痛に2

でも、心配は不要です。

筋肉はロックして

何年たっていても

外すことができます。

 

股関節屈筋群の筋肉を


緩めてあげるだけでも


ヒップはキュッと上がります。 


実はウエストも引き締まります。


 

骨盤が後傾して下がっていたお尻が

骨盤が前傾することで上がるからです。

 

さらに、骨盤が正しい前傾位置になることで

骨盤と肋骨の間が広がり

行き所がなくてはみ出していた

お腹の脂肪が、正しい位置に戻るからです。

 

 

さらに実は


ヒップの筋肉そのものも


ロックを外してあげると


弾力のあるプリッとした


ヒップになります。



なぜかというと

筋肉がロックして硬くなると

伸びる能力、縮む能力、の両方の

能力が低下するのです。

ですから

筋肉がロックすると、お尻がたるむのです。

 

筋肉ロックを解放してあげることで

筋肉は元の伸縮能力を取り戻します。

だから、お尻の筋肉のロックを解放すると

ヒップが引き締まるのです。

 

股関節屈筋群のロックを解放し



骨盤の角度を正しい位置に戻し



お尻の筋肉のロックも解放し



その上で

ヒップアップのトレーニングをする。

 

これで、飛躍的に

ヒップアップの効果が上がります。

短期間ですごい効果が出るのです!

 

トレーニングするなら


筋肉ロックを外してから!


これがトレーニングの効果を上げる


良い方法です。


 

ヒップアップのトレーニングを


指導しているトレーナーの皆様にも


ぜひ知っていただきたい情報です。


 

また私は、エステティックの学校で

ミオンパシーの講習を行うことがあります。

その時に、生徒さんたちがお互いに緩め合う

ということをお教えすると

 

あちこちで

「きゃー上がってる〜!」

「お尻プリプリ!」

という声が上がります。

 

18歳〜19歳ごろの女子でも

気づかないうちに

お尻の筋肉がロックしていたり

骨盤が後傾したりしています。

 

ですが

筋肉ロックは、若い人ばかりでなく

熟年層でも十分可能です。

むしろ、熟年層の皆様にこそ

受けていただきたい施術です。

 

エステティック関係の

お仕事をしている皆様

トレーナーのお仕事をされている皆様

一度体験されませんか?

ご自身の施術に取り入れられたら

きっとお客様に喜ばれると思います。

 

そのためには、まず体験されることを

お勧めします。

 

でも、ボキボキしたり


グリグリするんじゃ?


痛いのは嫌なんだけど・・・


それにそんな施術じゃ

お客様にも嫌がられるし・・・

 


ご安心ください。


ミオンパシーの施術は


とてもソフトで安全です。


 

ミオンパシーの施術の方法


ロックしている筋肉の場所=ロックポイント


を、見つけて


「硬い・痛い」というロックポイントが


緩む姿勢を取ります。


 


施術を受ける方が、その姿勢によって


どこかに痛みが出ないか確かめつつ


腕や脚などを持ち上げたりしながら


ロックポイントが緩み


硬さや痛みが消える姿勢を探し


痛みがどこにも出ないようなら


その姿勢を約90秒保ちます。


 


90秒経ったら


ゆっくり元の姿勢に戻します。


 


たったこれだけです。


こういう施術を


皆さんの慢性の痛みやコリの原因に


なっている筋肉の


ロックポイントごとに行います。


 


ロックポイント1箇所につき


見つけて緩む姿勢をとって戻すのに


最短で120秒ほどかかります。


 


60分の施術で


最大30箇所緩められる計算になります。


実際には、お話しながら


症状についてお聞きしながら


ですので


そこまでの場所は緩められませんが


なるべくたくさんの筋肉ロックを外して


痛みが初回から軽減するように努めています。


 


こういうような


体にまったく負担をかけない


ソフトで安全な技術です。


 


 

ミオンパシーは


日本で最初に


「筋筋膜性疼痛症候群」を提唱された


整形外科医の先生にも


その理論と技術を認めていただいた


科学的根拠に基づく


痛みなく安心安全な最新の手技療法です。


 

はじめての方でも安心してお受けいただけます。


ご予約は下記リンクからお取りいただけます。


 

メニュー

ご予約はこちらから

オンライン予約


お電話でのご予約・お問い合わせ

072−632−9430

 

予約ページの使い方

予約ページに入ると

次のような画面になります。



1.「スタッフを選ぶ」

スタッフについての詳細は

右の「詳細を見る」から。

 

特に指名がない場合は

⬜︎指名なし

にチェックを入れてください。

 

2.コースを選ぶ

次に「コースを選ぶ」

から

施術時間やコースをお選びください。

◯になっているところが

お選びいただける時間です。

120分では取れない場合

90分や60分にしていただくと

お取りできることがあります。

 

※使い方の確認は

このページの右上

メニューのところを

クリックしてください。



すると

次のような画面になります。



こちらの画面の

ご利用ガイドのところを

クリックしてください。

使い方の説明が見られます。



 

こちらの使い方に沿って

ご予約ください。

 

※予約完了ページが表示されても

完了メールが届かない場合

予約が完了していない

恐れがありますので

その場合は、念のため

お電話での確認をお願い致します。

072−632−9430

 

加茂整形外科医院HP
ミオンパシーサロンいぎあ☆すてーしょん

お問い合わせ

ご予約やお問い合わせは、お気軽にどうぞ。