お知らせnews

西新宿 彩旬亭

2019.11.27ゴルフ

石川遼選手の腰痛は  鍛えたら本当に治る?

石川遼選手の腰痛原因
石川遼選手の腰痛原因

 

石川遼選手の


腰痛について


 

石川遼プロは腰痛を繰り返しています。


彼にインタビューした記事によると


ご本人は


「ヘッドスピードに体が追いついていない」


というようなことを発言していましたが


その言葉は危険だと感じています。


 

なぜなら、さらに体を鍛える


ということを考えそうだからです。


 

そして、実際に鍛え始めました。

ですが

 

彼の腰痛は、そもそも


ゴルフで酷使する筋肉を


ロックさせていることが


原因のはずです。


 

椎間板ヘルニアがある、という診断を


受けたようですが


元はと言えば、ヘルニアが出ること自体が


筋肉ロックの影響です。


 

ヘルニアがあるから痛いのではなく


ヘルニアが出るような


筋肉の拘縮=ロック


が、あるから痛いのです。


 

筋肉ロックとは


筋肉に無理な負荷がかかった時に


筋肉内のセンサーが反応して


筋肉や靭帯、関節などを守るために働く


防御システムです。


 

車のシートベルトが、急に引っ張られると


ロックして伸びなくなるのと


同じような仕組みです。


 

プロゴルファーの選手の皆さんは

大なり小なり

体のどこかに筋肉ロックがあります。

それに気づいていないので

様々な痛みに悩み

 

成績が下降し

やがては若くして引退

ということになるのです。

 

女子プロの、一ノ瀬優希選手

佐伯三貴選手、大江香織選手、諸見里しのぶ選手

森田理香子選手など

まだまだ肉体的に限界を迎えていない

選手たちが、次々と

現役を引退する理由も

ほとんどは《筋肉ロック》が原因のはずです。

 

筋肉ロックについてさらに詳しくは


下の絵のリンクをクリックして


ご覧ください。




慢性痛の原因筋肉ロックとは?


その痛みは、筋肉の拘縮による血流悪化で


腰の筋肉が酸素欠乏を起こす痛み。


そして


大腰筋を始めとした


腰椎屈筋群と股関節屈筋群のロック


股関節屈筋群

そして、背中側の広背筋を含めた


腰椎と股関節伸筋群のロックにより


広背筋

動くたびに、腰椎付近に負荷がかかり


腰椎を覆っている「関節包」が痛むこと。


この2種類の痛みです。


 

タイガーウッズのように、何度も手術をして


復活するのは、あくまで例外だと


考えた方がいいと思います。


 

石川遼選手には


鍛えること、手術を受けること、の前に


筋肉ロックを外すことが重要です。


 

今は調子が良さそうですが(2019/10現在)

次に痛みが出たら

彼は絶望的になりそうで心配です。

 

腰に痛みが出ていなくとも

調子の波が激しく

成績が安定しないのは

筋肉ロックのせいで

思うように体が動かせていないからです。

 

施術家としてだけでなく

一ファンとして、ゴルフを愛する一人の人間として


彼にこの情報が届くことを心から願います。


 

いぎあ☆すてーしょん 総院長 松尾毅

 

プロでなくても、ゴルフを愛する

ゴルファーの皆さんにも

体のあちこちに筋肉ロックがあるのは

間違いありません。

 

一度チェックに来られませんか?

ゴルフの調子が見違えるはずです。

 

でも、ボキボキしたり


グリグリするんじゃ?


痛いのは嫌なんだけど・・・


 


ご安心ください。


ミオンパシーの施術は


とてもソフトで安全です。


 

ミオンパシーの施術の方法


ロックしている筋肉の場所=ロックポイント


を、見つけて


「硬い・痛い」というロックポイントが


緩む姿勢を取ります。


 


施術を受ける方が、その姿勢によって


どこかに痛みが出ないか確かめつつ


腕や脚などを持ち上げたりしながら


ロックポイントが緩み


硬さや痛みが消える姿勢を探し


痛みがどこにも出ないようなら


その姿勢を約90秒保ちます。


 


90秒経ったら


ゆっくり元の姿勢に戻します。


 


たったこれだけです。


こういう施術を


皆さんの慢性の痛みやコリの原因に


なっている筋肉の


ロックポイントごとに行います。


 


ロックポイント1箇所につき


見つけて緩む姿勢をとって戻すのに


最短で120秒ほどかかります。


 


60分の施術で


最大30箇所緩められる計算になります。


実際には、お話しながら


症状についてお聞きしながら


ですので


そこまでの場所は緩められませんが


なるべくたくさんの筋肉ロックを外して


痛みが初回から軽減するように努めています。


 


こういうような


体にまったく負担をかけない


ソフトで安全な技術です。


 


日本で最初に


「筋筋膜性疼痛症候群」を提唱された


整形外科医の先生にも


その理論と技術を認めていただいた


科学的根拠に基づく

安心安全な施術法です。

 

安心してご来院ください。

 

メニュー

ご予約はこちらから

オンライン予約


 
ミオンパシーサロンいぎあ☆すてーしょん

お問い合わせ

ご予約やお問い合わせは、お気軽にどうぞ。