お知らせnews

西新宿 彩旬亭

2019.11.27再発の可能性

歯のケアと筋肉のケアはよく似ている?

歯のケアと似ている筋肉のケア
歯のケアと似ている筋肉のケア

 

筋肉のケアは


歯のケアと


似ています。


 

皆さま


歯のケアが大切なことはご存知ですよね。


 

歯は、一度虫歯になってしまうと


自然に治癒することはありません。


 

ですから、定期的にケアすることが


とても大切です。


虫歯治療

いぎあ☆すてーしょん総院長の


私、松尾も


2ヶ月に一回


歯医者さんにケアのために通っています。


 

それも、13回食後の歯磨きと


フロス(糸ようじ)をしっかりやっていても


です。


 

なぜなら、歯磨きをきちんとしていても


虫歯になり、30年ぶりに


歯を抜く、ということになったからです。


 

そして、それだけのことをしていても


やっぱり歯石は付きます。


年齢を重ねても


出来る限り健康でいるために


歯のケアは重要です。


 

それと同じぐらい


筋肉のケアも重要なのをご存知ですか?


 

筋肉は年齢と共に


硬くなります。


硬くなると


こりや痛みの


原因になったり


自律神経のアンバランス


にも繋がります。


自律神経の乱れ

また、筋肉が硬くなると


収縮率が落ちたり、反応が鈍くなり


とっさの動きができない、などで


高齢者の骨折寝たきり


などにも繋がります。


正座をすると膝が痛い

ですから、筋肉を柔軟に保つ


ということはとても大切です。


 

ですが、ほとんどの皆様は


「歳とともに体が硬くなるのは仕方ない」


と、思ってらっしゃるのではありませんか?


 

実は、そんなことはありません。


筋肉の硬さには


戻らないものと、戻せるものがあります。


 

確かに、20代と60代では


筋肉の硬さに差は出ます。


60歳の方が20歳の頃の柔らかさに戻る


というとのは、流石に無理があります。


 

ですが、60歳の方が60歳なりの柔らかさ


になることは十分に可能です。


 

いぎあ☆すてーしょんには


毎日、多くの慢性痛などの患者さんが


お越しになります。


その、全ての方が


実年齢の筋肉の状態より


老けてしまっています。


股関節が開かない

30代の方でも


70代の筋肉の状態になってしまっている


ということが、よくあります。


その原因は「筋肉ロック」です。


 

筋肉ロックとは


筋肉に無理な負荷がかかった時に


筋肉内のセンサーが反応して


筋肉や靭帯、関節などを守るために働く


防御システムです。


 

車のシートベルトが、急に引っ張られると


ロックして伸びなくなるのと


同じような仕組みです。


 

筋肉ロックについてさらに詳しくは


下の絵のリンクをクリックして


ご覧ください。




慢性痛の原因筋肉ロックとは?


 

筋肉は


さまざまな物理的・精神的ストレスから


身を守ろうとして


車のシートベルトのようにロックします。


 

そのロックが慢性化すると


筋肉は本来の能力を発揮出来なくなります。


 

そのことが、様々な慢性痛やコリ


自律神経系の症状の原因になります。


 

ですが、心配は要りません。



歯は、一度虫歯になると


自然には治りませんが


筋肉ロックは、戻すことができます。


その方の年齢なりの筋肉の状態に


戻すことが出来ます。



筋肉が、正常な能力を取り戻すと


慢性痛やこりなどが改善するだけでなく


姿勢や動き方まで若返ります。


 

慢性痛やこりなど


体調不良に悩んでおられたら


すぐにお越しください。


 

さて、ここからがさらに大切なことです。


いぎあ☆すてーしょんでミオンパシーを


受けられて、健康を取り戻したとします。


 

けれども、そのまま放置していると


また、元の状態に戻ってしまう


可能性が高くなります。


 

そこで、歯医者さんにケアに通うのと


同じように


ミオンパシーも定期的に受けて


筋肉のケアを


していただきたいのです。


 

でも、歯医者さんほど


頻繁に通う必要はありません。


 

虫歯は戻せないので


ある程度頻繁に通う必要がありますが


筋肉は筋肉ロックは戻せるので


半年に1回程度で十分です。


 

慢性の症状でお悩みの皆様


是非、筋肉ロックを外しに


お越しください。


 

そして、健康で明るい生活を取り戻し


その生活を続けて欲しいと思います。


 

でも、筋肉ロックを外すって


ボキボキしたり


グリグリするんじゃ?


痛いのは嫌なんだけど・・・


 


ご安心ください。


ミオンパシーの施術は


とてもソフトで安全です。


 

ミオンパシーの施術の方法


ロックしている筋肉の場所=ロックポイント


を、見つけて


「硬い・痛い」というロックポイントが


緩む姿勢を取ります。


 


施術を受ける方が、その姿勢によって


どこかに痛みが出ないか確かめつつ


腕や脚などを持ち上げたりしながら


ロックポイントが緩み


硬さや痛みが消える姿勢を探し


痛みがどこにも出ないようなら


その姿勢を約90秒保ちます。


 


90秒経ったら


ゆっくり元の姿勢に戻します。


 


たったこれだけです。


こういう施術を


皆さんの慢性の痛みやコリの


原因になっている筋肉の


ロックポイントごとに行います。


 


ロックポイント1箇所につき


見つけて緩む姿勢をとって戻すのに


最短で120秒ほどかかります。


 


60分の施術で


最大30箇所緩められる計算になります。


実際には、お話しながら


症状についてお聞きしながら


ですので


そこまでの場所は緩められませんが


なるべくたくさんの筋肉ロックを外して


痛みが初回から軽減するように努めています。


 


こういうような


体にまったく負担をかけない


ソフトで安全な技術です。


 


 

ミオンパシーは


日本で最初に


「筋筋膜性疼痛症候群」を提唱された


整形外科医の先生にも


その理論と技術を認めていただいた


科学的根拠に基づく


痛みなく安心安全な最新の手技療法です。


 

はじめての方でも安心してお受けいただけます。


ご予約は下記リンクからお取りいただけます。


 

メニュー

ご予約はこちらから

オンライン予約


お電話でのご予約・お問い合わせ

072−632−9430

 

予約ページの使い方

予約ページに入ると

次のような画面になります。



1.「スタッフを選ぶ」

スタッフについての詳細は

右の「詳細を見る」から。

 

特に指名がない場合は

⬜︎指名なし

にチェックを入れてください。

 

2.コースを選ぶ

次に「コースを選ぶ」

から

施術時間やコースをお選びください。

◯になっているところが

お選びいただける時間です。

120分では取れない場合

90分や60分にしていただくと

お取りできることがあります。

 

※使い方の確認は

このページの右上

メニューのところを

クリックしてください。



すると

次のような画面になります。



こちらの画面の

ご利用ガイドのところを

クリックしてください。

使い方の説明が見られます。



 

こちらの使い方に沿って

ご予約ください。

 

※予約完了ページが表示されても

完了メールが届かない場合

予約が完了していない

恐れがありますので

その場合は、念のため

お電話での確認をお願い致します。

072−632−9430

 

加茂整形外科医院HP
ミオンパシーサロンいぎあ☆すてーしょん

お問い合わせ

ご予約やお問い合わせは、お気軽にどうぞ。