お知らせnews

西新宿 彩旬亭

2019.11.11偽物の五十肩

その痛み本物の五十肩?

偽物の五十肩
偽物の五十肩

 

偽物の五十肩



のお話です。


 

肩の痛みで来られた女性


整形外科で


「肩関節周囲炎」=五十肩


と、診断されて


注射を打たれるのが嫌で


困っていたところ


人の紹介で、当院に来られました。


 

肩を動かしたりして調べてみると


この方は


五十肩ではありませんでした。


時々あります、こういうことが。


先生の力量なのでしょうね。


 

もちろん、正確に診断される


先生の方が圧倒的に多いはずですが。


 

五十肩と、そうでない


肩の痛みの見分け方は


五十肩の場合


腕を上げる、下げる


内や外に捻るなど


全ての動きに制限があり


痛みを伴います。


 

なぜ、この方の肩痛が


五十肩でないと


分かったかと言いますと


痛みの出る範囲が


限られていたからです。


 

実は、左右の腕に痛みが出ていたのですが


左肩は、腕を上げるときに痛む


腕を上げる痛み

右肩は、腕を胸の前に動かすと痛む


腕を上げる胸に前に動かす痛み

という症状でした。


 

そこで


左肩に関しては


腕を下げる筋肉である《広背筋》や


上腕骨と肩甲骨をつなぐ

大円筋・肩甲下筋などの

インナーマッスルのロックを外し

肩関節を内旋するインナーマッスル

右肩に関しては


腕を背中の方に動かす筋肉である


《三角筋》や


三角筋

肩甲骨をうちに寄せる筋肉


《僧帽筋》や


上部僧帽筋

《菱形筋》


肩甲挙筋・菱形筋

などのロックを


外す、ということをしました。


 

筋肉ロックとは


筋肉に無理な負荷がかかった時に


筋肉内のセンサーが反応して


筋肉や靭帯、関節などを守るために働く


防御システムです。


 

車のシートベルトが、急に引っ張られると


ロックして伸びなくなるのと


同じような仕組みです。


 

筋肉ロックはほとんどの慢性痛の原因です。

 

筋肉ロックについてさらに詳しくは


下の絵のリンクをクリックして


ご覧ください。




慢性痛の原因筋肉ロックとは?


 

1回で完全に治ったわけではありませんが


左右とも


可動域が50%ぐらい増えました。


おそらく、数回の施術で


軽快するだろうと思います。


 

五十肩=肩関節周囲炎


と、診断されても


疑ってみてもいいと思います。


もし、本物であれば


次のような経過をたどります。


 

周囲「炎」といっても


初期の本当に炎症を起こしていて


鋭い痛みが出る時期から


炎症が治り


拘縮期、と言われる


肩が固まったようになって


 

痛みは鈍いが動かすとやはり痛い


という時期を経て


良くなる人は自然に良くなります。


 

ですが、放置して治らない人もおられます。


また、痛みが無くなっても


肩の可動域が狭いまま


固まってしまう人もおられます。


 

本物の五十肩ですと


当院の施術であるミオンパシーを


もってしても


回復にはかなり時間がかかります。


肩関節を包む関節包が


器質的背変化を起こしてしまうからです。


五十肩の病態

 

しかし、偽物の五十肩であれば


この記事に書かせていただいた


女性のように


比較的短期間で改善します。


「肩の動きが全て痛い訳ではない」


と、分かったら


いぎあ☆すてーしょんに


お越しください。


 

でも、ボキボキしたり


グリグリするんじゃ?


痛いのは嫌なんだけど・・・


 


ご安心ください。


ミオンパシーの施術は


とてもソフトで安全です。


 

ミオンパシーの施術の方法


ロックしている筋肉の場所=ロックポイント


を、見つけて


「硬い・痛い」というロックポイントが


緩む姿勢を取ります。


 


施術を受ける方が、その姿勢によって


どこかに痛みが出ないか確かめつつ


腕や脚などを持ち上げたりしながら


ロックポイントが緩み


硬さや痛みが消える姿勢を探し


痛みがどこにも出ないようなら


その姿勢を約90秒保ちます。


 


90秒経ったら


ゆっくり元の姿勢に戻します。


 


たったこれだけです。


こういう施術を


皆さんの慢性の痛みやコリの原因に


なっている筋肉の


ロックポイントごとに行います。


 


ロックポイント1箇所につき


見つけて緩む姿勢をとって戻すのに


最短で120秒ほどかかります。


 


60分の施術で


最大30箇所緩められる計算になります。


実際には、お話しながら


症状についてお聞きしながら


ですので


そこまでの場所は緩められませんが


なるべくたくさんの筋肉ロックを外して


痛みが初回から軽減するように努めています。


 


こういうような


体にまったく負担をかけない


ソフトで安全な技術です。


 


肩の痛みが安全に改善できる

ミオンパシーは


日本で最初に


「筋筋膜性疼痛症候群」を提唱された


整形外科医の先生にも


その理論と技術を認めていただいた


科学的根拠に基づく


痛みなく安心安全な最新の手技療法です。


 

はじめての方でも安心してお受けいただけます。


ご予約は下記リンクからお取りいただけます。


 

メニュー

ご予約はこちらから

オンライン予約


お電話でのご予約・お問い合わせ

072−632−9430

 

予約ページの使い方

予約ページに入ると

次のような画面になります。



1.「スタッフを選ぶ」

スタッフについての詳細は

右の「詳細を見る」から。

 

特に指名がない場合は

⬜︎指名なし

にチェックを入れてください。

 

2.コースを選ぶ

次に「コースを選ぶ」

から

施術時間やコースをお選びください。

◯になっているところが

お選びいただける時間です。

120分では取れない場合

90分や60分にしていただくと

お取りできることがあります。

 

※使い方の確認は

このページの右上

メニューのところを

クリックしてください。



すると

次のような画面になります。



こちらの画面の

ご利用ガイドのところを

クリックしてください。

使い方の説明が見られます。



 

こちらの使い方に沿って

ご予約ください。

 

※予約完了ページが表示されても

完了メールが届かない場合

予約が完了していない

恐れがありますので

その場合は、念のため

お電話での確認をお願い致します。

072−632−9430

 

加茂整形外科医院HP
ミオンパシーサロンいぎあ☆すてーしょん

お問い合わせ

ご予約やお問い合わせは、お気軽にどうぞ。