お知らせnews

西新宿 彩旬亭

2019.11.09心のロック

線維筋痛症の改善には 心のケアも大切?

線維筋痛症と診断された方へ
線維筋痛症と診断された方へ

 

線維筋痛症と


診断された方へ


 

線維筋痛症は

筋肉ロックが重なって悪化した

筋筋膜性疼痛症候群の重度なものです。

 

回復に時間はかかりますが

決して治らないものではありません。

 

しかし、正しい改善方法を取らないと

なかなか改善しない症状でもあります。

 

線維筋痛症は


全身に筋肉ロックが


起こっていて


ロックした筋肉


=筋繊維同士が


お互いに影響し合い


緩みにくくなっている


状態です。


複雑に絡まりあった


糸のような感じかもしれません。


 

筋肉ロックとは


筋肉に無理な負荷がかかった時に


筋肉内のセンサーが反応して


筋肉や靭帯、関節などを守るために働く


防御システムです。


車のシートベルトが、急に引っ張られると


ロックして伸びなくなるのと


同じような仕組みです。


 

筋肉ロックについてさらに詳しくは


下の絵のリンクをクリックして


ご覧ください。




慢性痛の原因筋肉ロックとは?


 

ですから、改善のためには

絡んだ糸をほぐすように

一つ一つの筋肉のロックを

解いていく必要があります。

 

最初は三歩進んで二歩下がる

というような状態が続くかもしれません。

しかし、やがてほぐれ出した頃には

元々最初に痛み出したのはこの場所

というような感覚を

感じられるようになるでしょう。

 

そうなったら

回復にかなり近づいている

ということになります。

 

実際、線維筋痛症と診断された方が

徐々に痛みが取れてきて

痛む範囲が少しづつ減って

痛み止めの薬の量が減ってきている

という症例もございます。

 

ですが、線維筋痛症と


診断されるほど


重症化してしまっている方は


心の方にもかなりのストレスを


感じておられます。


 

長年続く痛みや体調不良によって

心まで病んでしまうことは

珍しいことではありません。

 

いぎあ☆すてーしょん総院長の松尾も

かつてパニック障害を患った経験から

今の仕事に就くことになったのですが

 

選択理論心理学という心理学に出会って

なぜ、自分が当時パニック障害を

起こしてしまったのか

が理解出来るようになりました。

 

そこから、選択理論を学び始め、


選択理論を用いたカウンセリング技法を学び


選択理論心理士という資格も


得ることが出来ました。


 

その心理学の考え方などを通じて

患者さんの心のストレスを和らげる

お手伝いなども行なっています。

重症化した筋筋膜性疼痛症候群=線維筋痛症は

心と体、両方からのケアが必要だと考えています。

 

もうひとつ、最近の例として

ミトコンドリアの活性化を促すサプリメントで

線維筋痛症の方の症状が

大きく改善した例がございます。

 

ミトコンドリアとは

 

ミトコンドリアの働きの低下による

筋細胞の崩壊メカニズムを解明

(モデル生物線虫を用いた実験成果)

―加齢や疾患に伴う筋萎縮の予防に期待―

 

筋肉ロックが解放されていても

ミトコンドリアの働きの低下により

筋萎縮や崩壊が起こることは知られており

ミトコンドリアの活性化により

それらの予防や進行を止める可能性ついて

書かれている記事です。

 

いぎあ☆すてーしょんの患者さんにも

歩くことさえ不自由で

筋肉ロックを解放しても

数日ですぐ痛みが出現する方がおられましたが

ミトコンドリアを活性化するサプリメントを

飲んでいただくようにお薦めしたところ

急激に症状が改善した

という例があります。

 

ネット通販などで、簡単に手に入る

サプリメントですので

来院時にスタッフにお尋ねください。

 

線維筋痛症と診断されて

なかなか治らない皆様

いぎあ☆すてーしょんで改善する

可能性があります。

 

ご興味を持たれたら

一度ご来院いただければと思います。

 

でも、ボキボキしたり


グリグリするんじゃ?


痛いのは嫌なんだけど・・・


 


ご安心ください。


ミオンパシーの施術は


とてもソフトで安全です。


 

ミオンパシーの施術の方法


ロックしている筋肉の場所=ロックポイント


を、見つけて


「硬い・痛い」というロックポイントが


緩む姿勢を取ります。


 


施術を受ける方が、その姿勢によって


どこかに痛みが出ないか確かめつつ


腕や脚などを持ち上げたりしながら


ロックポイントが緩み


硬さや痛みが消える姿勢を探し


痛みがどこにも出ないようなら


その姿勢を約90秒保ちます。


 


90秒経ったら


ゆっくり元の姿勢に戻します。


 


たったこれだけです。


こういう施術を


皆さんの慢性の痛みやコリの原因に


なっている筋肉の


ロックポイントごとに行います。


 


ロックポイント1箇所につき


見つけて緩む姿勢をとって戻すのに


最短で120秒ほどかかります。


 


60分の施術で


最大30箇所緩められる計算になります。


実際には、お話しながら


症状についてお聞きしながら


ですので


そこまでの場所は緩められませんが


なるべくたくさんの筋肉ロックを外して


痛みが初回から軽減するように努めています。


 


こういうような


体にまったく負担をかけない


ソフトで安全な技術です。


 

ミオンパシーは


日本で最初に


「筋筋膜性疼痛症候群」を提唱された


整形外科医の先生にも


その理論と技術を認めていただいた


科学的根拠に基づく


痛みなく安心安全な最新の手技療法です。


 

はじめての方でも安心してお受けいただけます。


ご予約は下記リンクからお取りいただけます。


 

メニュー

ご予約はこちらから

オンライン予約


お電話でのご予約・お問い合わせ

072−632−9430

 

予約ページの使い方

予約ページに入ると

次のような画面になります。



1.「スタッフを選ぶ」

スタッフについての詳細は

右の「詳細を見る」から。

 

特に指名がない場合は

⬜︎指名なし

にチェックを入れてください。

 

2.コースを選ぶ

次に「コースを選ぶ」

から

施術時間やコースをお選びください。

◯になっているところが

お選びいただける時間です。

120分では取れない場合

90分や60分にしていただくと

お取りできることがあります。

 

※使い方の確認は

このページの右上

メニューのところを

クリックしてください。



すると

次のような画面になります。



こちらの画面の

ご利用ガイドのところを

クリックしてください。

使い方の説明が見られます。



 

こちらの使い方に沿って

ご予約ください。

 

※予約完了ページが表示されても

完了メールが届かない場合

予約が完了していない

恐れがありますので

その場合は、念のため

お電話での確認をお願い致します。

072−632−9430

 

加茂整形外科医院HP
ミオンパシーサロンいぎあ☆すてーしょん

お問い合わせ

ご予約やお問い合わせは、お気軽にどうぞ。