お知らせnews

西新宿 彩旬亭

2019.10.23手首痛

手首の痛みの原因は  手首だけじゃない?

手首痛の原因




手首痛の原因

 

手首が痛いとき


その原因を


正確に知らないと


手首の痛みは


なくなりません。


 

物を持つ


蛇口をひねる


テーブルなどに手を着く


など


手首に負荷が


かかると痛い


 

そんな手首の痛みにお悩みでしたら

少しこのページを読み進めてください。

 

手首が痛いと、整形外科などを受診すると

「腱鞘炎」と診断されることが多いのですが

腱鞘炎は、手首の使いすぎで

前腕と指をつなぐ筋肉の間の

腱が通る場所「腱鞘」が

炎症を起こすことです。

手首の腱鞘


 

指を動かす筋肉は

指にはほんの少ししか付いていません。

指を動かすのは、ほとんど前腕の筋肉で

行います。

 

ですから、腱鞘炎は手首の使いすぎ

ではなく、指を動かす前腕の使いすぎ

で、起こります。

 

ですが、いぎあ☆すてーしょんに

お越しになる方の手首の痛みで

腱鞘炎による痛みは意外と少ないのです。

 

炎症は、安静にしていれば治まります。

ところが、手首の痛みで来られる方の

ほとんどは

安静にしているのに、いつまでも痛い

という方。

 

そして、炎症による痛みに比べて

痛みの鋭さがそこまでひどくない

という方が多いのです。

 

しかも、必ずしも指の使いすぎで痛み出した

という覚えもない方がほとんどです。

 

指の使いすぎでなく

◎瓶の蓋を開けようとした時に痛めた

◎転んで床に手をついた時に痛めた

◎スポーツなどで痛めた

 

という方が多いのです。

 

そういった腱鞘炎でなさそうな手首の痛みは

炎症ではないので

そのまま安静にしていても治りません。

 

腱鞘炎ではない手首の痛みが無くなるためには

なぜ、手首が痛むのか?

を、知る必要があります。

 

原因が分からないままで

手首の痛みは治りません。

 

手首の痛みの原因は


手首そのもの


手首そのものが痛みの原因の場合

前腕


前腕が原因の手首痛


肩が原因の手首痛


と、三箇所のどこかにあります。


この違いが分からないと


手首の痛みを無くすことは


できません。



●手首の痛みの原因の場所の


見分け方


 

◎手首の近くで前腕を固定した状態で


手首をひねったり


曲げたりして


痛みが出たら


手首そのものが原因。


 

◎上腕の前腕に近いところを


固定した状態で


手をねじったりして


手首が痛ければ


前腕に原因。



◎どこも固定せず


手をひねったりして


手首が痛ければ


肩に原因があります。


 

いぎあ☆すてーしょんの

新筋肉療法ミオンパシーでは

こういう風に

手首の痛みの原因箇所を見つけます。

独自に発見した手首の痛みの原因箇所の

発見方法です。

 

手首の痛みの原因がどこにあるのかが

見つかったら

その原因になっている筋肉や靭帯の

《ロック》を外します。

 

慢性的な手首の痛みの原因が

筋肉ロックにあるからです。

 

筋肉ロックについて詳しくは


下の絵のリンクをクリックして


ご覧ください。




慢性痛の原因筋肉ロックとは?



筋肉ロック


筋肉にある


自動車のエアバッグや


シートベルトのような


筋肉・関節を守る仕組みが


過剰に働いている状態です。


 

この仕組みは

放置しておいたり

マッサージしたり

ストレッチしたり

電気を当てたり

湿布をしたり

しても、解除できません。

だから

いつまでも痛いのです。

 

筋肉ロックを外すのに

ミオンパシーが有効なのです。

なぜなら

ミオンパシーは


筋肉ロックを外すために


開発された手技だからです。


 

ミオンパシーの手技は


痛みを伴いません。


とてもソフトで安全な手法です。


安心してお受けいただけます。



手首の痛みが無くなって

日常生活のストレスが

1つ無くなる。

そのお手伝いをさせてください。

 

効果があるかないかは

一度受けていただくと

お分かりいただけます。

 

ミオンパシーの施術の方法


ロックしている筋肉の場所=ロックポイント


を、見つけて


「硬い・痛い」というロックポイントが


緩む姿勢を取ります。


 


施術を受ける方が、その姿勢によって


どこかに痛みが出ないか確かめながら


腕や手首などをひねったり曲げたりしながら


ロックポイントが緩み


手首や前腕の硬さや痛みが消える姿勢を探し


痛みがどこにも出ないようなら


その姿勢を約90秒保ちます。


 


90秒経ったら


ゆっくり元の姿勢に戻します。


 


たったこれだけです。


こういう施術を


皆さんの慢性の手首の痛みの原因に


なっている筋肉の


ロックポイントごとに行います。


 


ロックポイント1箇所につき


見つけて緩む姿勢をとって戻すのに


最短で120秒ほどかかります。


 


60分の施術で


最大30箇所緩められる計算になります。


実際には、お話しながら


症状についてお聞きしながら


ですので


そこまでの場所は緩められませんが


なるべくたくさんの筋肉ロックを外して


痛みが初回から軽減するように努めています。


 


こういうような


体にまったく負担をかけない


ソフトで安全な技術です。


 


ミオンパシーは


日本で最初に


「筋筋膜性疼痛症候群」を提唱された


整形外科医の先生にも認めていただいている


科学的根拠に基づいた


痛みなく安心安全な最新の手技療法です。


 

はじめての方でも安心してお受けいただけます。


ご予約は下記リンクからお取りいただけます。


 

メニュー

ご予約はこちらから

オンライン予約


 

お電話でのご予約・お問い合わせ

072−632−9430

 

予約ページの使い方

予約ページに入ると

次のような画面になります。



1.「スタッフを選ぶ」

スタッフについての詳細は

右の「詳細を見る」から。

 

特に指名がない場合は

⬜︎指名なし

にチェックを入れてください。

 

2.コースを選ぶ

次に「コースを選ぶ」

から

施術時間やコースをお選びください。

◯になっているところが

お選びいただける時間です。

120分では取れない場合

90分や60分にしていただくと

お取りできることがあります。

 

※使い方の確認は

このページの右上

メニューのところを

クリックしてください。



すると

次のような画面になります。



こちらの画面の

ご利用ガイドのところを

クリックしてください。

使い方の説明が見られます。



 

こちらの使い方に沿って

ご予約ください。

 

※予約完了ページが表示されても

完了メールが届かない場合

予約が完了していない

恐れがありますので

その場合は、念のため

お電話での確認をお願い致します。

072−632−9430

 

加茂整形外科医院HP
ミオンパシーサロンいぎあ☆すてーしょん

お問い合わせ

ご予約やお問い合わせは、お気軽にどうぞ。