お知らせnews

西新宿 彩旬亭

2019.10.18肩こり

肩こりを、ごまかさず 根本的に治すには?

肩こり原因




肩こり原因

 

肩こりを根本的に


無くす方法は?


 

肩こりうっとおしいですよね。

 

肩こりが気になって


仕事がはかどらない


肩こりのせいで


遊びにいっても楽しくない


肩こりがあるから


ついついイライラする



こんな毎日を

送っておられませんか?

 

そして

マッサージを受けたり

鍼治療を受けてみたり

カイロプラクティックに

行ってみたり

 

また

自分でストレッチをしたり

運動したら治るかな?

と、体を動かしてみたり

肩こり解消のために

さまざまな努力を

されているかもしれませんね。

肩こり解消にストレッチ?

でも

肩こりはなかなか治りません。

 

実は

 

肩こりは


腰痛よりも治りにくい


のです。


 

なぜなら


腰痛は、主に


下半身に原因があります。


ですが


肩こりは


上半身、下半身


両方に原因があるからです。


 

ということは

施術する場所がそれだけ多い

ということなんです。

だから

 

首・肩・背中だけを


揉んだり叩いたり


伸ばしたりしても


治らないのです。


 

でも、皆さんは

「どうせ肩こりは治らないんだから

せめて一時しのぎでもいいから

クイックマッサージにでも・・・」

と、通っておられませんか?

 

ご自身の肩こりが、マッサージなどで

治らなかったとしても

周りに「肩こりが治った」

という人がいなかったとしても

 

肩こりはちゃんと改善します。


 

では、どうしたら


肩こりは治るのでしょう?


 

まずは、骨盤の角度を正常に


することが重要です。


 

というのは

 

骨盤の角度が正常でないと

猫背や反り腰になり

頭の位置が

ちょうどいいところに

収まらないからなのです。

 



左端は正常な骨盤の角度です。

頭の位置が正中線上にありますね。

でも、真ん中の反り腰

右の猫背

どちらも頭の位置が

前方にずれています。

 

頭の重みは4〜5kgありますから

頭の重みが

首・肩・背中に負担になり

筋肉が、負荷に耐えるために

頑張り続け

やがてロックしてしまいます。

 

ですから、反り腰であっても

反り腰

猫背であっても

猫背

肩こりになりやすいのです。

 

この反り腰・猫背とも

実は原因は同じところにあります。

 

それは「大腰筋」のロックです。

大腰筋

大腰筋は、上の絵のように

腰椎と大腿骨を、骨盤を間に挟んで

繋げています。

 

大腰筋の働きは

股関節や腰椎を前に曲げる。

腰椎の前弯と骨盤の前傾を保持する。

というものです。

 

この

大腰筋がロックして硬くなり

伸び縮みする能力が落ちると

何が起こるかというと・・・

 

腰椎が下に引っ張られるときには

腰椎の前弯が過度になり

骨盤の前傾度合いも強くなりすぎます。

大腰筋の拘縮で下から引っ張ると骨盤が前傾

腰椎の前弯と骨盤の前傾

すると、反り腰になって

頭が前に出て

頭の重みを背中や首・肩の筋肉で

支え続けることになり

結果的に、それらの筋肉までロックして

肩のコリに繋がります。

 

また、同じように大腰筋がロックして

腰椎の方から大腿骨を引っ張り上げると

大腰筋の拘縮で上から引っ張り上げると骨盤が後傾

骨盤は後傾し

腰椎の前弯度合いが減ります。

腰椎の前弯減少と骨盤後傾

これが猫背の原因です。

猫背でも、反り腰と同じように

頭が前に出て、首・肩・背中の筋肉の

負荷が強くなってロックします。

 

それで、同じように肩こりになります。

 

だから、大腰筋のロックを解放しないと

肩こりが改善しないのです。

 

筋肉ロックについて詳しくは


下の絵のリンクをクリックして


ご覧ください。




慢性痛の原因筋肉ロックとは?


ロックした筋肉は、血流が悪化します。

すると

動脈に含まれる酸素が

筋肉の細胞に入りにくくなり

ブラジキニンという

血管拡張作用のある物質が

発生します。

ブラジキニンは

痛みの伝達物質でもあるので

脳に、痛みとして

血流悪化の異常を知らせます。

血管拡張作用ブラジキニン

 

これが

肩こりが起こる原因です。

 

ですから

肩こりを治すには

大腰筋の筋肉ロックを外し

(骨盤は、自分では動かず

筋肉に引っ張られて動きます)

骨盤を正常な角度にしてから

こりのある部分の首・肩・背中の

筋肉ロックを解放する必要があります。

 

それをせずに肩こりが根本的に改善

そして、効果が長持ちすることはありません。

そのことは、皆さんが身を以て感じておられる

ことと思います。

 

いぎあ☆すてーしょんで

筋肉ロックを外す施術

ミオンパシーを受けていただくと

下半身に施術して

姿勢を変えていただく時に

立ち上がると

それだけでも

「なんか、楽になりました」

と、言っていただくことが

頻繁にあります。

 

それだけ

頭の位置を正常にする

骨盤周り

下半身への施術が大事

ということですね。

 

ミオンパシーの施術の方法


ロックしている筋肉の場所=ロックポイント


を、見つけて


「硬い・痛い」というロックポイントが


緩む姿勢を取ります。


 


施術を受ける方が、その姿勢によって


どこかに痛みが出ないか確かめながら


腕や脚などを持ち上げたりしながら


ロックポイントが緩み


硬さや痛みが消える姿勢を探し


痛みがどこにも出ないようなら


その姿勢を約90秒保ちます。


 


90秒経ったら


ゆっくり元の姿勢に戻します。


 


たったこれだけです。


こういう施術を


皆さんの慢性の痛みやコリの原因に


なっている筋肉の


ロックポイントごとに行います。


 


ロックポイント1箇所につき


見つけて緩む姿勢をとって戻すのに


最短で120秒ほどかかります。


 


60分の施術で


最大30箇所緩められる計算になります。


実際には、お話しながら


症状についてお聞きしながら


ですので


そこまでの場所は緩められませんが


なるべくたくさんの筋肉ロックを外して


痛みが初回から軽減するように努めています。


 


こういうような


体にまったく負担をかけない


ソフトで安全な技術です。


 


肩こりでお悩みの皆様

この文章を読んでくださり

理論に納得されたら

一度、いぎあ☆すてーしょんの

新手技療法ミオンパシーを

お試しください。

 

ミオンパシーは


日本で最初に「筋筋膜性疼痛症候群」を

提唱された

整形外科医の先生にも認めていただいている


科学的根拠に基づいた


痛みなく安心安全な最新の手技療法です。


はじめての方でも安心してお受けいただけます。


ご予約は下記リンクからお取りいただけます。


 

メニュー

ご予約はこちらから

オンライン予約

お電話でのご予約・お問い合わせ

072−632−9430

 

予約ページの使い方

予約ページに入ると

次のような画面になります。



1.「スタッフを選ぶ」

スタッフについての詳細は

右の「詳細を見る」から。

 

特に指名がない場合は

⬜︎指名なし

にチェックを入れてください。

 

2.コースを選ぶ

次に「コースを選ぶ」

から

施術時間やコースをお選びください。

◯になっているところが

お選びいただける時間です。

120分では取れない場合

90分や60分にしていただくと

お取りできることがあります。

 

※使い方の確認は

このページの右上

メニューのところを

クリックしてください。



すると

次のような画面になります。



こちらの画面の

ご利用ガイドのところを

クリックしてください。

使い方の説明が見られます。



 

こちらの使い方に沿って

ご予約ください。

 

※予約完了ページが表示されても

完了メールが届かない場合

予約が完了していない

恐れがありますので

その場合は、念のため

お電話での確認をお願い致します。

072−632−9430

 

加茂整形外科医院HP
ミオンパシーサロンいぎあ☆すてーしょん

お問い合わせ

ご予約やお問い合わせは、お気軽にどうぞ。