お知らせnews

西新宿 彩旬亭

2019.10.18スタイル向上

猫背・反り腰を根本的に改善するには?

猫背反り腰原因は同じ




猫背
猫背

反り腰
反り腰

猫背と反り腰


原因は同じ


 



 

左端が正常。

中央は

いわゆる反り腰。

右端が猫背です。

 

中央の反り腰と


右端の猫背の違いは


骨盤の角度。


中央は骨盤の


前傾が過度。


右端は骨盤が


後傾しています。



これら猫背や反り腰の


姿勢になる原因は


筋肉が硬くなって


伸び縮みしにくくなることです。


骨盤は自分で動くことは出来ません。


骨盤を動かすのは筋肉だからです。



では、中央と右端では

どんな筋肉が

硬くなっているのでしょう?


猫背や反り腰などの姿勢に


もっとも影響が大きいのが


「大腰筋」


という筋肉です。


大腰筋


大腰筋は

腰椎と大腿骨を繋いでいて

股関節を曲げたり

骨盤を前傾させたりします。

 

大腰筋がロックして硬く短くなり

股関節の方から下に引っ張ると

骨盤は前傾が強くなり過ぎて

中央のような反り腰になります。

大腰筋の拘縮で下から引っ張ると骨盤が前傾

 

同じように大腰筋が縮んでも

腰椎の方から

引っ張り上げるような

力が掛かると

骨盤は後傾し

背骨の前弯が減って

猫背になります。

大腰筋の拘縮で上から引っ張り上げると骨盤が後傾

 

解剖学の本などには

大腰筋の働きとして

股関節屈曲の他に

腰椎の前弯と骨盤の前傾を保つ

働きをするとあります。

腰椎の前弯と骨盤の前傾

ですから、腰椎の前弯が減少し

骨盤が後傾する

腰椎の前弯減少と骨盤後傾

 

猫背のような姿勢が

大腰筋が弱くなっていることが原因

とすることがほとんどですが

これが大きな間違いと勘違いなのです。

 

解剖学上では

大腰筋が大腿骨に付着している

股関節が固定されたものとして

考えられているので

大腰筋に収縮力がある時は

腰椎を下から引っ張り

骨盤の前傾を保つ働きをする

大腰筋の拘縮で下から引っ張ると骨盤が前傾

と、考えます。

 

でも、股関節は前後に動かせませんか?

そんなことはありませんよね。

 

記事を読んでくださっている皆さん

一度立ち上がって

お尻を前後に動かしてみてください。

多少の差はあっても

全員動かせるはずです。

 

ですから

同じように、大腰筋が収縮しても

腰椎の方から

股関節を引っ張りあげて

腰椎の前弯の減少や

骨盤の後傾が起こるのです。

大腰筋の拘縮で上から引っ張り上げると骨盤が後傾

 

なぜ、そのような勘違いが起こったのか

わかりませんが

解剖学を真面目に学んで信じている人たちほど

こういった間違った思い込みに

陥っているようです。

 

ということで

 

猫背・反り腰


どちらの姿勢になったとしても


大腰筋を元の柔らかさ、長さに


戻してあげる必要があります。



大腰筋が硬くなるのは


筋肉ロックがあるからです。


 

筋肉ロックについて詳しくは


下の絵のリンクをクリックして


ご覧ください。




慢性痛の原因筋肉ロックとは?


 

大腰筋の筋肉ロックを緩めて

元通りの柔軟性を取り戻させることで

猫背や反り腰は改善します。

 

そして、猫背や反り腰になっていることで

起こる、腰痛・肩こりなどの症状も

同時に改善します。

 

それらを可能にするのが

いぎあ☆すてーしょんの

新手技療法ミオンパシーなのです。

 

猫背や反り腰などの姿勢でお悩みの方

肩こりや腰痛・頭痛などでお悩みの方

 

ぜひ一度いぎあ☆すてーしょんの

新筋肉療法ミオンパシーを

受けてみてください。

 

ミオンパシーの施術の方法


ロックしている筋肉の場所=ロックポイント


を、見つけて


「硬い・痛い」というロックポイントが


緩む姿勢を取ります。


 


施術を受ける方が、その姿勢によって


どこかに痛みが出ないか確かめながら


腕や脚などを持ち上げたりしながら


ロックポイントが緩み


硬さや痛みが消える姿勢を探し


痛みがどこにも出ないようなら


その姿勢を約90秒保ちます。


 


90秒経ったら


ゆっくり元の姿勢に戻します。


 


たったこれだけです。


こういう施術を


皆さんの慢性の痛みやコリの原因に


なっている筋肉の


ロックポイントごとに行います。


 


ロックポイント1箇所につき


見つけて緩む姿勢をとって戻すのに


最短で120秒ほどかかります。


 


60分の施術で


最大30箇所緩められる計算になります。


実際には、お話しながら


症状についてお聞きしながら


ですので


そこまでの場所は緩められませんが


なるべくたくさんの筋肉ロックを外して


痛みが初回から軽減するように努めています。


 


こういうような


体にまったく負担をかけない


ソフトで安全な技術です。


 


 

最新の手技療法ミオンパシーは


日本で最初に「筋筋膜性疼痛症候群」を

提唱された

整形外科医の先生にも認めていただいている


科学的根拠に基づいた


痛みなく安心安全な最新の手技療法です。


はじめての方でも安心してお受けいただけます。


ご予約は下記リンクからお取りいただけます。


 

メニュー

ご予約はこちらから

オンライン予約

お電話でのご予約・お問い合わせ

072−632−9430

 

予約ページの使い方

予約ページに入ると

次のような画面になります。



1.「スタッフを選ぶ」

スタッフについての詳細は

右の「詳細を見る」から。

 

特に指名がない場合は

⬜︎指名なし

にチェックを入れてください。

 

2.コースを選ぶ

次に「コースを選ぶ」

から

施術時間やコースをお選びください。

◯になっているところが

お選びいただける時間です。

120分では取れない場合

90分や60分にしていただくと

お取りできることがあります。

 

※使い方の確認は

このページの右上

メニューのところを

クリックしてください。



すると

次のような画面になります。



こちらの画面の

ご利用ガイドのところを

クリックしてください。

使い方の説明が見られます。



 

こちらの使い方に沿って

ご予約ください。

 

※予約完了ページが表示されても

完了メールが届かない場合

予約が完了していない

恐れがありますので

その場合は、念のため

お電話での確認をお願い致します。

072−632−9430

 

加茂整形外科医院HP
ミオンパシーサロンいぎあ☆すてーしょん

お問い合わせ

ご予約やお問い合わせは、お気軽にどうぞ。