お知らせnews

西新宿 彩旬亭

2019.10.11腰痛

腰痛と腎臓が関係する?

腎臓と関係する腰痛





腎臓と関係する


腰痛のタイプは


体を後ろに


反らせると痛い


タイプの腰痛です。


 

○椅子から立つときに痛い


 (腰が伸びにくい)


○仰向けで寝ると痛い


○寝返りの時に痛む


○歩くと痛む


○基本猫背である。


○反り腰と言われる



という症状があるはずです。

これらの症状がなぜ腎臓と

関係するのでしょう?

 

それは

これらの症状は、大腰筋という筋肉が

硬く伸び縮みしにくく

なっていることが原因

なのですが

大腰筋

その大腰筋が

腎臓と繋がっているからなのです。

大腰筋と繋がっている腎臓とその働き

全身の筋肉は

あらゆる内臓とすべて繋がっています。

 

例えば

体の右側が痛む場合は

右側にある内臓

肝臓・胆嚢などの疲労で

これらは、右の大胸筋などの筋肉と

左側なら、胃・膵臓などで

左の菱形筋などの筋肉と

という具合にです。

 

そして、大腰筋は腎臓と

関係が深いのです。

 

大腰筋は

股関節と、腰椎を

前に曲げる働きをしますので

大腰筋が硬くなると

体(股関節・腰椎)を

後ろに反らせることが

困難になります。

 

では

後ろに反らせると腰が痛む場合は

腎臓の病気?

ご安心ください。

もし腎臓病なのであれば

もっと他に症状が出ているはずです。

 

  • 健康診断の尿検査の項目で

  • 異常を指摘されたことがある。

  • おしっこの色が変だと感じたことがある。

  • おしっこが泡立っていると感じる。

  • 夜間に何度もトイレに行く。

  • 顔色が悪いと言われることがある。

  • 疲れやすい。疲れが抜けない。息切れがする。

  • 靴や指輪がきつくなった。むくみを感じる。


など。

もし、これらに自覚があるようでしたら

一度内科や泌尿器科、循環器系の

病院を受診してください。

そうでなければ

 

あなたの慢性腰痛の原因は


筋肉ロックです。


腰を反らせると痛いタイプの


腰痛になりやすい人は


長時間のデスクワークや


車の運転などをする人です。



座っているときにたるんでいた大腰筋が

立ち上がるときに急に引き伸ばされて

筋肉や関節が傷つかないように守ろうとして

車のシートベルトのように

ロックするのが筋肉ロックです。

 

筋肉ロックについて詳しくは


下の絵のリンクをクリックして


ご覧ください。




慢性痛の原因筋肉ロックとは?


長時間座っては立ち上がる

といったことをくり返すうちに

少しずつ大腰筋がロックし

そのたびに

だんだん大腰筋が伸びなくなり

やがて腰痛を感じ出すのです。

 

ただ、実際にロックするのは

大腰筋だけでなく

8種類の股関節屈筋がロックしますので

これらのロックも解除する必要があります。

腰痛の原因股関節屈筋群ロック

その中でも、もっとも影響が大きいのが

大腰筋ということなんですね。

 

たとえ、腎臓に異常が


なかったとしても


◎椅子から立ち上がる時に腰が痛む

◎ずっと立っていると腰が痛む

◎長く歩いていると腰が痛む

◎仰向けで寝ていると背中に隙間が空いて

やはり腰が痛む

◎寝返りを打つ時に腰が痛む

 

という、上にも記した症状があれば

大腰筋のロックを解放ないと

根本的な腰痛の改善は望めません。

 

上記のような腰痛の症状を

根本的に改善できるのが

従来の常識にとらわれない

まったく新しい手技療法

ミオンパシーです。

 

でも、ボキボキしたり


グリグリするんじゃ?


痛いのは嫌なんだけど・・・


 


ご安心ください。


ミオンパシーの施術は


とてもソフトで安全です。


 

ミオンパシーの施術の方法


ロックしている筋肉の場所=ロックポイント


を、見つけて


「硬い・痛い」というロックポイントが


緩む姿勢を取ります。


 


施術を受ける方が、その姿勢によって


どこかに痛みが出ないか確かめつつ


腕や脚などを持ち上げたりしながら


ロックポイントが緩み


硬さや痛みが消える姿勢を探し


痛みがどこにも出ないようなら


その姿勢を約90秒保ちます。


 


90秒経ったら


ゆっくり元の姿勢に戻します。


 


たったこれだけです。


こういう施術を


皆さんの慢性の痛みやコリの原因


になっている筋肉の


ロックポイントごとに行います。


 


ロックポイント1箇所につき


見つけて緩む姿勢をとって戻すのに


最短で120秒ほどかかります。


 


60分の施術で


最大30箇所緩められる計算になります。


実際には、お話しながら


症状についてお聞きしながら


ですので


そこまでの場所は緩められませんが


なるべくたくさんの筋肉ロックを外して


痛みが初回から軽減するように努めています。


 


こういうような


体にまったく負担をかけない


ソフトで安全な技術です。


 



もし今皆さんが


腰を反らせると痛いタイプの


腰痛でお悩みなら


大腰筋をはじめとした股関節の


筋肉ロックを安全にソフトに外せる


新手技療法ミオンパシーを


一度お試しください。


きっとご満足いただけると思います。


 

ミオンパシーは


日本で最初に


「筋筋膜性疼痛症候群」を提唱された


整形外科医の先生にも認めていただいている


科学的根拠に基づいた


痛みなく安心安全な最新の手技療法です。


 

はじめての方でも安心してお受けいただけます。


ご予約は下記リンクからお取りいただけます。


 

メニュー

ご予約はこちらから

オンライン予約

お電話でのご予約・お問い合わせ

072−632−9430

 

予約ページの使い方

予約ページに入ると

次のような画面になります。



1.「スタッフを選ぶ」

スタッフについての詳細は

右の「詳細を見る」から。

 

特に指名がない場合は

⬜︎指名なし

にチェックを入れてください。

 

2.コースを選ぶ

次に「コースを選ぶ」

から

施術時間やコースをお選びください。

◯になっているところが

お選びいただける時間です。

120分では取れない場合

90分や60分にしていただくと

お取りできることがあります。

 

※使い方の確認は

このページの右上

メニューのところを

クリックしてください。



すると

次のような画面になります。



こちらの画面の

ご利用ガイドのところを

クリックしてください。

使い方の説明が見られます。



 

こちらの使い方に沿って

ご予約ください。

 

※予約完了ページが表示されても

完了メールが届かない場合

予約が完了していない

恐れがありますので

その場合は、念のため

お電話での確認をお願い致します。

072−632−9430

 

[caption id="attachment_2081" align="alignnone" width="300"]加茂整形外科医院HP ミオンパシー開発者の松尾に「整形外科医が認めた整体師と言ってくれていいですよ」 とおっしゃってくださった整形外科医の先生のHP[/caption]
ミオンパシーサロンいぎあ☆すてーしょん

お問い合わせ

ご予約やお問い合わせは、お気軽にどうぞ。