お知らせnews

西新宿 彩旬亭

2019.09.22腰痛

朝が一番痛い腰痛の  原因は?

朝起きた時に一番腰が痛む理由


 




朝起きた時に


腰が一番痛いのは?


 

それは筋肉に


原因があります。


 

こういう人は多いと思います。

 

朝起きて動き始める時が


もっとも痛くて


動き出すと


痛みが減る人。


 

皆さんもそうではないですか?

毎朝目覚めるたびにあちこち痛くて

憂鬱な朝を迎えておられる皆様。

 

なぜそんなことになるのか

知りたくないですか?

朝の痛みの理由がわかって

解決法が分かれば

毎朝の憂鬱な気分が吹き飛び

快適な朝を迎えられますよね。

 

朝に一番痛みが出て

動き始めると痛みが軽減する理由

 

それは

筋肉内の酸素不足が


痛みの原因に


なっているからです。



筋肉に酸素が不足すると

酸素を入れようと

血管を拡張させる

化学物質(ブラジキニン)が出ます。

 

ブラジキニンは

痛みを感じさせる物質でもあるので

脳に異常を知らせるため

神経を通じて脳にブラジキニンが届くことで

痛みを感じることになります。

それで、筋肉が酸素欠乏になると

痛みが出るのです。

血管拡張作用ブラジキニン

では、なぜ朝に筋肉が

もっとも酸素欠乏を起こすのか?

 

その理由は

朝はリンパ液が

筋肉の細胞の周辺に滞留しやすく

酸素を含んだ動脈の血が

筋肉の細胞に入りにくくなるからです。

 

動脈の毛細血管は

筋肉に突き刺さっているわけではないので

筋肉の細胞の周辺に滞留している

リンパ液が、筋肉の細胞に入ろうとする

動脈に含まれた酸素の流入を

邪魔してしまうんですね。

 

リンパの流れと酸素欠乏


じゃあ、なぜ動き出すと


痛みが減るのかといえば


リンパ液は筋肉の


ポンプ運動で流れるので


 

動くことで筋肉がリンパ液を流し出し


邪魔なリンパ液が減ることで


酸素を含んだ動脈血が筋肉に入り


酸欠が解消されて痛みが減る


というわけです。


 

でも

朝から全然痛くない人もいるのに

なぜ

皆さんは朝痛いのでしょう?

 

その理由が

筋肉ロックがあるか無いか

の差なんです。

 

筋肉ロックについて詳しくは

下の絵のリンクをクリックして

ご覧ください。



 

慢性痛の原因筋肉ロックとは?


 

筋肉はロックすると硬くなります。

伸び縮みの能力が落ちます。

ロックしていない人は

寝ている時に

寝返りを打ったりすると

それだけでリンパ液が流れます。

 

ところが、筋肉ロックがある人は

寝返りを打ったりしても

リンパ液が十分に流れず

溜まってしまうのです。

 

「じゃあ寝る前に

ストレッチとかして寝れば

朝痛くなくなる?」

 

残念ながら

ストレッチの効果は

何時間も続きません。

長くて数十分

短ければ数分で

ストレッチの効果は無くなります。

 

なぜなら、筋肉は粘土や餅のように

伸ばしたら伸びたまま

ではないからです。

ゴムのようにしばらくすると

元の長さに戻ります。

 

でないと、ストレッチの後

体がグニャグニャで

立つこともできなくなりますよね(^^;

筋肉は粘土でも餅でもない

ですから

根本的に朝の腰痛を治すためには

筋肉ロックを解放することで

元の柔らかくて

ちゃんと伸び縮みする筋肉に

戻してあげることが必要なのです。

 

さらにいうと

痛む腰の周囲だけでなく

もっともリンパ液の流れを

良くするのに大事な役割を持つ

ふくらはぎをはじめとした

脚の筋肉のロックを

取ってあげることが

何よりも大切です。

大腿四頭筋腓腹筋・ヒラメ筋

《脚は第二の心臓》と言われるのは

動脈が、心臓の拍動で流れるのに対して

静脈やリンパ液は

脚の筋肉のポンプ運動で流れるからです。

 

もちろん、体の他の筋肉も

ポンプ運動で静脈・リンパ液を流しますが

重力の関係で

もっともリンパ液などが溜まりやすい

脚、特にふくらはぎの筋肉の働きが

重要なので

《脚は第二の心臓》と言われるのです。

 

ですから、ふくらはぎの筋肉を中心とした


脚の筋肉は、最低限ロック解放によって


自由に伸び縮みできる状態に


しておくことが、朝の痛みを改善するのに


絶対必要なことなのです。



そして、慢性の朝の痛みを改善出来るのが

筋肉ロックを外して

慢性の腰痛を改善する

ミオンパシーなのです。

 

起床時の腰の痛みに


お悩みのみなさん


一度でけっこうですので

試してみられませんか?

 

きっと毎日快適な朝を

迎えられるようになると思います。

 

ミオンパシーは毎朝の憂鬱な痛みを無くし

すっきりと目覚められるようにできる

まったく新しい手技療法です。

 

でも、ボキボキしたり


グリグリするんじゃ?


痛いのは嫌なんだけど・・・


 


ご安心ください。


ミオンパシーの施術は


とてもソフトで安全です。


 

ミオンパシーの施術の方法


ロックしている筋肉の場所=ロックポイント


を、見つけて


「硬い・痛い」というロックポイントが


緩む姿勢を取ります。


 


施術を受ける方が、その姿勢によって


どこかに痛みが出ないか確かめながら


腕や脚などを持ち上げたりしながら


ロックポイントが緩み


硬さや痛みが消える姿勢を探し


痛みがどこにも出ないようなら


その姿勢を約90秒保ちます。


 


90秒経ったら


ゆっくり元の姿勢に戻します。


 


たったこれだけです。


こういう施術を


皆さんの腰痛の原因になっている筋肉の


ロックポイントごとに行います。


 


ロックポイント1箇所につき


見つけて緩む姿勢をとって戻すのに


最短で120秒ほどかかります。


 


60分の施術で


最大30箇所緩められる計算になります。


実際には、お話しながら


症状についてお聞きしながら


ですので


そこまでの場所は緩められませんが


なるべくたくさんの筋肉ロックを外して


痛みが初回から軽減するように努めています。


 


こういうような


体にまったく負担をかけない


ソフトで安全な技術です。


 

「え?こんなので痛みが取れた!」

と、きっと驚かれると思います。

 

ミオンパシーは


日本で最初に


「筋筋膜性疼痛症候群」を提唱された



整形外科医の先生にも認めていただいている


科学的根拠に基づいた


痛みなく安心安全な最新の手技療法です。


 

はじめての方でも安心してお受けいただけます。


ご予約は下記リンクからお取りいただけます。


 

メニュー

ご予約はこちらから

オンライン予約

お電話でのご予約・お問い合わせ

072−632−9430

 

予約ページの使い方

予約ページに入ると

次のような画面になります。



1.「スタッフを選ぶ」

スタッフについての詳細は

右の「詳細を見る」から。

 

特に指名がない場合は

⬜︎指名なし

にチェックを入れてください。

 

2.コースを選ぶ

次に「コースを選ぶ」

から

施術時間やコースをお選びください。

◯になっているところが

お選びいただける時間です。

120分では取れない場合

90分や60分にしていただくと

お取りできることがあります。

 

※使い方の確認は

このページの右上

メニューのところを

クリックしてください。



すると

次のような画面になります。



こちらの画面の

ご利用ガイドのところを

クリックしてください。

使い方の説明が見られます。



 

こちらの使い方に沿って

ご予約ください。

 

※予約完了ページが表示されても

完了メールが届かない場合

予約が完了していない

恐れがありますので

その場合は、念のため

お電話での確認をお願い致します。

072−632−9430

 

加茂整形外科医院HP
ミオンパシーサロンいぎあ☆すてーしょん

お問い合わせ

ご予約やお問い合わせは、お気軽にどうぞ。