お知らせnews

西新宿 彩旬亭

2019.09.19指、手のしびれと痛み

手と指のしびれの原因が背中にあるって本当?

手や指がしびれる原因は背中にある





手がしびれる。


指がしびれる。


でも、その原因が


分からない。



と言って来られる方が時々おられます。

 

整形外科に行くと

「首の骨が...神経が・・・」

と、診断されることが多いようです。

脳と腕や手を繋ぐ神経は

首を通りますから

当然のように聞こえます。

ですが

 

神経症状は「麻痺」


です。


麻痺と「痛みやしびれ」


は、別物です。


 

もし、皆さんの指や手に感覚が無く

物を触っている感覚がかなり鈍い

とか

熱い、冷たいなどがよく分からない

ということであれば

それは神経障害の可能性がありますので

病院でお世話になってください。

 

でも

そういう麻痺などの神経症状はなくて

単に

正座の後立った時のように


ジーンとしている(しびれ)


正座のあとの脚のしびれ

であれば


それは、神経症状ではなく


血流障害です。


 

正座のしびれは


神経が圧迫されて


起こったものではない


というのはお分かりだと思います。


 

正座している間は


血管が脚の筋肉に


圧迫されています。


 

正座から立ち上がる時には


筋肉の圧迫がなくなったために


血流が元に戻ろうとします。


 

ところが、血管の直径が元に戻るのは


筋肉の圧迫がなくなってから


しばらく時間を要します。


 

ですから


まだ細くなったままの血管を


通常の血液が流れようとするときに


まだ細いままの血管の内部を血液が


大量に流れようとして


血管を刺激することで起こるのが


《正座の後の脚の痺れ》です。


 

正座の後のしびれと

常時感じる指や手のしびれの違いは

筋肉ロックがあるかどうか、です。

 

筋肉ロックがなければ

しばらくすると血管は元の直径にもどり

しびれは無くなりますが

筋肉ロックがあると

ずっと血管が圧迫されるので

しびれがなかなか無くならないのです。

 

筋肉ロックについて詳しくは

下の絵のリンクをクリックして

ご覧ください、



 

慢性痛の原因筋肉ロックとは?



手や指のしびれや


痛みに関係するのは


首から出ている神経などではなく


背中の筋肉です。


 

背中の筋肉がロックして硬くなり


手・腕・指などに通じている


血管を圧迫しているのが


手・腕・指のしびれや


痛みの原因です。


脊柱起立筋

その証拠に

左右比べて

より強い痛みやしびれが出ている方の

背中の筋肉が硬いことがほとんどです。

 

ミオンパシーでの施術は

背骨を触って動かして

痛みが出る場所

硬くて動きが悪くなっている場所を見つけます。

胸椎

だいたい、親指が痺れたりしていれば

胸椎の1〜2番辺りの脊柱起立筋が硬くなって

親指に繋がっている血管を圧迫しています。

 

そういう風に一つ一つ

背骨をチェックしていきます。

手全体が痺れたりしている場合は

多くの胸椎周辺の筋肉がロックしているので

全てのロックを外します。

 

ロック解除は

MSR(筋紡錘解放テクニック)という

痛みを伴わない

安全でソフトな手技で行います。

器械などは使いません。

 

そうして、背中全体や


胸椎一つ一つの筋肉ロックを外すと


血管の圧迫がなくなり


手や指のしびれは無くなります。


首はまったく関係ありません。


 

手・腕・指のしびれで

悩んでいる皆さん

頚椎の手術は

医師が敬遠したがる手術の一種です。

少しでもミスをすると

全身に麻痺症状が起こる可能性があるからです。

 

いぎあ☆すてーしょんにも

頚椎の手術を受けたあと

脚の神経障害によって

脚を思うように動かせない

という方が来られたこともあります。

 

残念ながら、神経障害は

ミオンパシーでは改善しません。

あの方はおそらく一生

脚の不便を抱えて生きる

ということになるでしょう。

とてもとても悲しい話です。

 

手や指の慢性的な痛みやしびれで

困っている皆様

 

まずは、ミオンパシーで改善するどうか

一度試してみられませんか?

 

手や指のしびれの原因を

根本的に無くして

改善することができるのが

ミオンパシーです。

 

でも、ボキボキしたり


グリグリするんじゃ?


痛いのは嫌なんだけど・・・


 


ご安心ください。


ミオンパシーの施術は


とてもソフトで安全です。


 

ミオンパシーの施術の方法


ロックしている筋肉の場所=ロックポイント


を、見つけて


「硬い・痛い」というロックポイントが


緩む姿勢を取ります。


 


施術を受ける方が、その姿勢によって


どこかに痛みが出ないか確かめながら


腕や脚などを持ち上げたりしながら


ロックポイントが緩み


硬さや痛みが消える姿勢を探し


痛みがどこにも出ないようなら


その姿勢を約90秒保ちます。


 


90秒経ったら


ゆっくり元の姿勢に戻します。


 


たったこれだけです。


こういう施術を


皆さんの腰痛の原因になっている筋肉の


ロックポイントごとに行います。


 


ロックポイント1箇所につき


見つけて緩む姿勢をとって戻すのに


最短で120秒ほどかかります。


 


60分の施術で


最大30箇所緩められる計算になります。


実際には、お話しながら


症状についてお聞きしながら


ですので


そこまでの場所は緩められませんが


なるべくたくさんの筋肉ロックを外して


痛みが初回から軽減するように努めています。


 


こういうような


体にまったく負担をかけない


ソフトで安全な技術です。


 

ミオンパシーは


日本で最初に


「筋筋膜性疼痛症候群」を提唱された


整形外科医の先生にも認めていただいている


科学的根拠に基づいた


痛みなく安心安全な最新の手技療法です。


 

はじめての方でも安心してお受けいただけます。


ご予約は下記リンクからお取りいただけます。


 

メニュー

ご予約はこちらから

オンライン予約

お電話でのご予約・お問い合わせ

072−632−9430

 

予約ページの使い方

予約ページに入ると

次のような画面になります。



1.「スタッフを選ぶ」

スタッフについての詳細は

右の「詳細を見る」から。

 

特に指名がない場合は

⬜︎指名なし

にチェックを入れてください。

 

2.コースを選ぶ

次に「コースを選ぶ」

から

施術時間やコースをお選びください。

◯になっているところが

お選びいただける時間です。

120分では取れない場合

90分や60分にしていただくと

お取りできることがあります。

 

※使い方の確認は

このページの右上

メニューのところを

クリックしてください。



すると

次のような画面になります。



こちらの画面の

ご利用ガイドのところを

クリックしてください。

使い方の説明が見られます。



 

こちらの使い方に沿って

ご予約ください。

 

※予約完了ページが表示されても

完了メールが届かない場合

予約が完了していない

恐れがありますので

その場合は、念のため

お電話での確認をお願い致します。

072−632−9430

 

加茂整形外科医院HP
ミオンパシーサロンいぎあ☆すてーしょん

お問い合わせ

ご予約やお問い合わせは、お気軽にどうぞ。