お知らせnews

西新宿 彩旬亭

2019.09.14筋肉ロック

慢性痛の原因になる  《筋肉ロック》って何?

関節に無理な負荷がかかると
筋肉ロック


ほとんどの


慢性痛の原因


筋肉ロック


ってご存知ですか?


 

筋肉ロックはあらゆる慢性痛やこり

自律神経系の体調不良などの

原因になる、筋肉のシステム異常です。


筋肉ロックの仕組みは


車のエアバッグや


シートベルトの


仕組みと似ています。


 

シートベルトロック

 

シートベルトがロックする仕組み

 

シートベルトは、ゆっくり引き出すと

普通に引っぱり出せますが

慌てて引き出そうとしたり

それこそ、事故の時のように

急激な牽引力がかかると

 

図のような仕組みでロックし

ベルトは引き出されなくなります。

この仕組みで、体は守られるわけです。

 

この車や飛行機などで使われる

シートベルトのロックの仕組みと

筋肉のロックの仕組みは

似てはいますが

もちろん違うところもあります。

 

シートベルトと似ているところは

 

1.体を守るためにある

  システムであること

 

2.急激な負荷がかかったときに

  働くシステムであること

 

3.完全に無傷ではすまないこと

 

4.後でシステムを解除する

  必要があること

 

などです。

 

違うところは

エアバッグやシートベルトが

働いているシステムを解除すれば

つまり、金具を外せば

そこから抜け出せることを

誰でも知っているのに対して

 

筋肉ロックはシステムそのものが

知られていないために

 

1.筋肉ロックを解除する必要性を


 誰も知らない。 


 

当然


 

2.筋肉ロックを解除する方法を


 知っている人もほとんどいない。


というところです。

 

ですから、交通事故による怪我

(骨折・擦過傷・打撲など)は

病院に行き、治療を受ければ

時間の経過と共に

体の持つ自然治癒力で治ります。

 

ところが

 

むち打ちの後遺症などは


怪我では無く


システムの異常が働いたままなので


自然には治りません。


このシステムの異常を


筋肉ロックと私たちは名付けました。



少し詳しく説明しますと

筋肉は、とてもたくさんの

筋繊維が集まって構成されています。

筋肉と筋繊維

最も細かい単位は

アクチンとミオシンです。

アクチンとミオシン

通常、脳から筋繊維に対して

収縮するように信号が届くと

カルシウムが体内で電子化されて

カルシウムイオンという形になったものが

筋細胞に入り

ミオシンがアクチンを引き寄せます。

 

そして、筋肉が元の長さに戻る時には

マグネシウムイオンが

カルシウムイオンを回収し

アクチンとミオシンが離れます。

 

こういう風に

筋肉の顕微鏡レベルでは

筋繊維の収縮・伸張が

行われています。

 

このアクチンとミオシンを

《筋フィラメント》といい

筋フィラメントがたくさん集まって

構成されるものを

《筋原繊維》といいます。

 

筋原繊維はたくさんの本数が集まると

《筋繊維》と呼ばれるものになります。

筋肉にロックするように命令する

《筋紡錘》は、この筋繊維に巻きついています。

筋紡錘

正常な状態の筋肉の状態では

筋膜も筋肉も緩むと楽になる


正常な筋肉

上の図のような状態でカルシウムイオンと

マグネシウムイオンが

うまくバランスをとって伸び縮みしますが


筋肉(筋繊維)に無理な力がかかると

筋肉にかかる無理な牽引力

 



通常脳に対して

筋繊維の伸び具合を知らせる

仕事をする筋紡錘が

筋繊維が激しく傷つくような

牽引力が筋繊維にかかったりすると

筋繊維に対して

「縮め」という防御のための信号が出ます。

 

この時には、信号は脳を介することなく

脊髄反射という反射の仕方で

瞬間的に筋繊維に届き

カルシウムイオンが筋細胞内にさっと入り込み

まるでシートベルトがロックするように

キュッと収縮します。

筋肉への負荷に筋紡錘が反応



通常は、マグネシウムイオンが

筋細胞に入り、元の長さに戻るはずが

筋紡錘からずっと「縮め」という信号が

出続けているために

正常な状態に戻れなくなります。

 

これが筋肉ロックです。

そして筋肉がロックして

伸び縮みの能力が低下すると

動きにくくなります。

 

筋肉ロックが長期に渡ると

筋肉を包む《筋膜》まで硬くなります。

筋肉も筋膜もガチガチだと?


ロックして硬くなった筋肉は


血流が悪化


酸素欠乏を起こす



血管拡張作用ブラジキニン


酸素欠乏になった筋肉が


ブラジキニンを発生させ


酸素不足を脳に伝える


 ↓


脳が痛みを感じる


 

これが慢性化した筋肉の収縮

筋肉ロックの仕組みです。

 

筋肉ロックは怪我ではなく


筋肉が、筋肉自身や関節を


守るシステムが


異常に働いている状態なのです。



このロックした状態の

 

この筋肉を守るシステムの機能異常が


筋肉の酸素欠乏を引き起こしたり


関節への異常な信号を


出すことに繋がり


皆さんが今経験している


なかなか治らない慢性の痛みの


原因になっています。


 

でも心配いりません。

筋肉ロックを安全にソフトに

解除できる技術と

その痛みの原因になっている

筋肉はどこなのか?

を、正確に判断できる知識を

私たちは持っています。

 

でも、ボキボキしたり


グリグリするんじゃ?


痛いのは嫌なんだけど・・・


 


ご安心ください。


ミオンパシーの施術は


とてもソフトで安全です。


 

筋肉ロック解放の方法


この技術は、筋紡錘の異常な信号を止めるよう

筋紡錘の機能異常を解放するテクニックとして

「筋紡錘解放テクニック」=MSR

Muscle Spindle Release

と呼んでいるものです。

 

MSRの方法は、まず

痛みの原因になっている筋肉が

もっともリラックス

できる姿勢を取ります。


90秒保持した後

ゆっくり元に戻します。


筋肉は正常な長さに戻り

酸素が足りることで痛みが消えます。

そして、正常な長さと

伸び縮みの能力が戻ります。

 

ついでに、といってはなんですが

筋膜もリリースされて

柔らかくなります。

筋膜も筋肉も緩むと楽になる

ロック解除された筋繊維

筋肉ロックが解放されると

筋肉が柔軟に伸び縮みするようになり

硬くなって圧迫されていた血管が解放され

血行が元に戻ることで

筋肉の酸素欠乏が解消されて

酸欠による痛みが消えます。

 

また、硬くなった筋肉によって

動くたびに関節に掛かっていた

無理な負荷がなくなり

関節の痛みも改善されます。

 

慢性の痛みやこりの本当の原因

筋肉ロックを改善する

新筋肉療法ミオンパシーは

 

このMSRを用いて

慢性の痛みやコリ

自律神経系の体調不良などを

根本的に改善するために

その症状に応じて

どの筋肉をどうリリース(緩める)していくか

を体系化したものが

いぎあ☆すてーしょんで行っている

 

従来の常識にとらわれない


全く新しい手技療法です。


 

このように大変ソフトで

安全な方法ですので

初めての方でも安心して

お受けいただけます。

 

今慢性痛で悩んでいる皆さん

一度試してみられませんか?

悩んでいるだけでは治りません。

 

筋肉ロックを解除し

慢性痛から解放できる

「新手技療法ミオンパシー」を

いぎあ☆すてーしょん大阪本店で

是非一度お受けください。


ミオンパシーは


日本で最初に


「筋筋膜性疼痛症候群」を提唱された


整形外科医の先生にも認めていただいている


科学的根拠に基づいた


痛みなく安心安全な最新の手技療法です。


 

はじめての方でも安心してお受けいただけます。


ご予約は下記リンクからお取りいただけます。


 

メニュー

ご予約はこちらから

オンライン予約


お電話でのご予約・お問い合わせ

072−632−9430

 

予約ページの使い方

予約ページに入ると

次のような画面になります。



1.「スタッフを選ぶ」

スタッフについての詳細は

右の「詳細を見る」から。

 

特に指名がない場合は

⬜︎指名なし

にチェックを入れてください。

 

2.コースを選ぶ

次に「コースを選ぶ」

から

施術時間やコースをお選びください。

◯になっているところが

お選びいただける時間です。

120分では取れない場合

90分や60分にしていただくと

お取りできることがあります。

 

※使い方の確認は

このページの右上

メニューのところを

クリックしてください。



すると

次のような画面になります。



こちらの画面の

ご利用ガイドのところを

クリックしてください。

使い方の説明が見られます。



 

こちらの使い方に沿って

ご予約ください。

 

※予約完了ページが表示されても

完了メールが届かない場合

予約が完了していない

恐れがありますので

その場合は、念のため

お電話での確認をお願い致します。

072−632−9430

[caption id="attachment_2081" align="alignnone" width="300"]加茂整形外科医院HP ミオンパシー開発者の松尾に「整形外科医が認めた整体師と言ってくれていいですよ」 とおっしゃってくださった整形外科医の先生のHP[/caption]
ミオンパシーサロンいぎあ☆すてーしょん

お問い合わせ

ご予約やお問い合わせは、お気軽にどうぞ。