お知らせnews

西新宿 彩旬亭

2019.09.13背中痛とこり

背中のこりや痛みの原因は、筋肉ロック?

背中のコリや痛みの原因は筋肉ロック




背中の痛みやコリが


長年続いていて


なかなか治らない


としたら?


 

その背中の痛みや


こりの原因は


「筋肉ロック」です。



筋肉ロックについて詳しくは

下の絵のリンクをクリックして

ご覧ください。


慢性痛の原因筋肉ロックとは?


筋肉がロックすると

硬くなった筋肉が血管を圧迫します。

すると、血流が悪くなって

筋肉の細胞に動脈から供給される

酸素が入りにくくなります。

 

すると、体は血行を良くしようとして

血管拡張作用のある物質

ブラジキニンを発生させます。

ブラジキニン

ブラジキニンは、血管を拡張させるとともに

筋肉の酸素欠乏という異常を知らせるために

脳に痛みを伝える神経伝達物質を送ります。

その痛みの物質を受け取って

脳は痛みを感じます。

 

これが慢性の痛みやこりが起こる仕組みです。

 

そして、背中痛の原因である筋肉ロックは

筋肉が傷つかないように

守るシステムなのですが

ロックして硬く短くなっている筋肉は

放っておいて勝手に

元に戻ることはありません。

 

なので、何年も何十年も

そのままの状態が

続いてしまうのです。

 

背中のこりや痛みを感じる筋肉は

僧帽筋・菱形筋・脊柱起立筋などです。

肩甲骨間の筋肉

これらの筋肉やその筋肉を覆う筋膜が

ロックして血管を圧迫するために

筋肉細胞の酸素欠乏が起こると《痛み》

が、発生します。

 

また、硬くなった筋膜の中で

筋肉がうっ血して筋膜を内から押し上げて

筋膜が鈍痛を感じると《こり》

というものになります。

筋膜はどこにある?

ですが、背中の痛みやこりには

必ず、前側や側面の筋肉も関与します。

大胸筋

大胸筋

前鋸筋

前鋸筋

などです。

 

これらの筋肉が、僧帽筋や菱形筋などの

背中の筋肉とお互いに引っ張り合いながら

普段はバランスを取っているのですが

どちらかがロックして硬くなることで

バランスが崩れます。

 

さらに脊柱起立筋に対しては

大腰筋

大腰筋

が、体の前後で引き合っていますが

片方がロックして硬くなり

伸び縮みの能力が低下すると

やはりバランスが崩れます。

 

デスクワークの多い人に

背中のコリや痛みが多いのは

猫背気味になる姿勢によって

まず、体の前側の筋肉がロックし

その後、背中側の筋肉がロックし始めて

痛みやこりを感じ出す。

 

というパターンが多いのですが

人の目が前についている以上

この現象は避けられないことです。

デスクワークでの良くない姿勢

なるべく長時間続けて作業しない

ということを心がけてくださいね。

 

さて

こういった背中のうっとおしい

コリや痛みを無くすために

多くの人は、マッサージや

ストレッチなどで改善しようとします。

マッサージ

ですが

 

マッサージもストレッチも


短期的なコリや痛みに


効果が出ることはあっても


数週間以上の


長期にわたるコリや痛みには


効果が出にくいことが


分かっています。


 

なぜ、マッサージやストレッチでは


長期のコリや痛みが


なかなか改善しないのに


ミオンパシーだと改善するのか?



その理由は

筋肉ロックを外すことができるのが

ミオンパシーだからです。

 

筋肉は、継続的な牽引力がかかったりすると

筋肉にかかる無理な牽引力

筋肉や関節を守ろうと

ロックシステムを発動します。

関節に無理な負荷がかかると

背中のコリや痛みの場合

前側の筋肉が先にロックする

と、言いましたが

それは、前に傾いた猫背気味の姿勢から

背中を伸ばす時に起こります。

座って背筋を伸ばす

大腰筋の場合は

長時間座った姿勢から

立ち上がる時に起こります。

椅子から立ち上がる

長時間じっとしていることで

血流が悪くなっているので

筋肉ロックを起こす《筋紡錘》

というセンサーが過敏に反応して

ロックするのです。

 

こうしてロックした筋肉に対して

揉む・押す・引っ張るといったことを

行うと、どうなるか

筋肉ロックにストレッチ・マッサージは無効

もともと、引っ張られることで

筋繊維が傷つかないように

縮んで守っているわけですから

揉む・押す・叩く・伸ばす

という刺激を与えると

ますます筋肉は硬く縮んで守ろうとします。

筋紡錘が過剰に反応

良かれと思ってすることが

逆効果になってしまうのです。

 

マッサージはあくまで癒し

リラクゼーションを求めるべきものなので

強く揉んだりするものは

おすすめしません。

 

オイルマッサージなどが

おすすめです。

オイルマッサージ

そして

筋肉ロックに対しては

外から刺激を与えるのではなく

筋肉が自ら緩むように

情報をあげることが必要なのです。

筋肉ロック解除の為に筋紡錘に情報を与える

それは、筋繊維に「縮め」

という信号を送っている《筋紡錘》に

「もう守る必要がない」と

気付かせる方法です。

 

それがミオンパシーのテクニックである

MSR(musucle spindle release)

筋紡錘解放テクニックなのです。

ミオンパシー施術

MSRによって、もう筋繊維に

無理な負荷がかかっていない

と、認識した筋紡錘は

筋繊維に送り続けていた信号をストップします。

ロックから解放された筋肉(筋繊維)は

元のように、のびのびと

伸縮できるようになります。

筋肉ロックを外すと筋肉が最大能力を発揮

 

いぎあ☆すてーしょんで行っている

新手技療法ミオンパシーは

筋肉ロックシステムを解除し

筋肉を元の柔らかい状態に戻す

手技療法です。

 

筋肉ロックが外れた筋肉には

血行が回復することで

酸素が供給されるようになります。

 

すると

痛みの伝達物質が脳に流れなくなりますから

痛みが無くなる、という訳です。

 

また、MSRは筋膜も同時に緩められますから

コリも解消され、体は動きやすくなります。

 

アメリカの徒手医学


「オステオパシー」


のドクターがチームで


30年以上かけて研究開発


してきた手技療法


ストレイン・カウンター・ストレイン


の理論を基にしている


科学的に裏付けられた療法が


ミオンパシーなのです。



筋肉を

「なんとなく柔らかく」

しているのではなく

きちんとした理論に基づいて

緩めています。

だから、安定して効果が出やすく

再発しにくいのです。

 

またそういった

科学的証明がされた理論に

基づいているからこそ

「筋筋膜性疼痛症候群研究会」を

立ち上げられた

 

加茂整形外科医院院長加茂先生にも

総院長の松尾が

「整形外科医が認めた整体師」

と言っていただいてもいるのです。

 

長年の背中のコリや痛みでお悩みの皆様

一度でけっこうです。

ミオンパシーを試してみられませんか?

 

ミオンパシーで

背中のコリや痛みが

なくなりそうかどうかは

ほとんどの場合、一度の施術で

感じていただけると思います。

 

でも、ボキボキしたり


グリグリするんじゃ?


痛いのは嫌なんだけど・・・


 


ご安心ください。


ミオンパシーの施術は


とてもソフトで安全です。


 

ミオンパシーの施術の方法


ロックしている筋肉の場所=ロックポイント


を、見つけて


「硬い・痛い」というロックポイントが


緩む姿勢を取ります。


 


施術を受ける方が、その姿勢によって


どこかに痛みが出ないか確かめながら


腕や脚などを持ち上げたりしながら


ロックポイントが緩み


硬さや痛みが消える姿勢を探し


痛みがどこにも出ないようなら


その姿勢を約90秒保ちます。


 


90秒経ったら


ゆっくり元の姿勢に戻します。


 


たったこれだけです。


こういう施術を


皆さんの腰痛の原因になっている筋肉の


ロックポイントごとに行います。


 


ロックポイント1箇所につき


見つけて緩む姿勢をとって戻すのに


最短で120秒ほどかかります。


 


60分の施術で


最大30箇所緩められる計算になります。


実際には、お話しながら


症状についてお聞きしながら


ですので


そこまでの場所は緩められませんが


なるべくたくさんの筋肉ロックを外して


痛みが初回から軽減するように努めています。


 


こういうような


体にまったく負担をかけない


ソフトで安全な技術です。


 


ミオンパシーは


日本で最初に


「筋筋膜性疼痛症候群」を提唱された


整形外科医の先生にも認めていただいている


科学的根拠に基づいた


痛みなく安心安全な最新の手技療法です。


 

はじめての方でも安心してお受けいただけます。


ご予約は下記リンクからお取りいただけます。


 

メニュー

ご予約はこちらから

オンライン予約

お電話でのご予約・お問い合わせ

072−632−9430

 

予約ページの使い方

予約ページに入ると

次のような画面になります。



1.「スタッフを選ぶ」

スタッフについての詳細は

右の「詳細を見る」から。

 

特に指名がない場合は

⬜︎指名なし

にチェックを入れてください。

 

2.コースを選ぶ

次に「コースを選ぶ」

から

施術時間やコースをお選びください。

◯になっているところが

お選びいただける時間です。

120分では取れない場合

90分や60分にしていただくと

お取りできることがあります。

 

※使い方の確認は

このページの右上

メニューのところを

クリックしてください。



すると

次のような画面になります。



こちらの画面の

ご利用ガイドのところを

クリックしてください。

使い方の説明が見られます。



 

こちらの使い方に沿って

ご予約ください。

 

※予約完了ページが表示されても

完了メールが届かない場合

予約が完了していない

恐れがありますので

その場合は、念のため

お電話での確認をお願い致します。

072−632−9430

 

加茂整形外科医院HP
ミオンパシーサロンいぎあ☆すてーしょん

お問い合わせ

ご予約やお問い合わせは、お気軽にどうぞ。