お知らせnews

西新宿 彩旬亭

2019.07.12ミオンパシー

歳と共に硬くなった体はストレッチで戻せる?

体が硬くなる理由
体が硬くなる理由

 

年々体が


硬くなってきた


と、年齢を感じる


ことがありますか?


 

でも、その体の硬さ


本当に歳のせいでしょうか?


 

実は


体の硬さには


戻せないものと、戻せるもの


が、あります。


 

戻せないものは、年齢と共に


減る筋細胞の水分によるもの。


戻せるものは、筋肉ロックによるものです。


 

そして、ただ硬くなるだけでなく


腰痛や肩こり、膝の痛みなど


慢性の痛みにつながるのが


筋肉ロックによる体の硬さです。



筋肉ロックとは


車のシートベルトと似た仕組みで


体を保護するシステムが


慢性化したものです。


 

筋肉(筋繊維)に無理な負荷が掛かった時に


筋肉自身や関節を守るために


車のシートベルトがロックする時のように


キュッと硬く縮みます。


 

筋繊維に「縮め」という信号を送るのは


筋繊維に巻き付いている「筋紡錘」


という器官です。


筋紡錘から信号を受け取った筋繊維は


筋肉自身と関節を守るために


収縮し続けます。


 

この状態を


ミオンパシーでは筋肉ロック


と、呼んでいます。


 

詳しくは下のバナーをクリックしてください。

慢性痛の原因筋肉ロックとは?


筋肉ロックは、筋紡錘に


「もう安全である」


という情報を与えることによってのみ


解放されます。


 

それが、いぎあ☆すてーしょんの


手技療法ミオンパシーです。


 

ストレッチなどでは


筋肉ロックを解放することは出来ません。


ストレッチで柔らかくなったとしても


痛みが無くなることはありません。


柔らかさの種類が異なるからです。



ヨガをしている人でも


新体操などをしているアスリートでも


人よりはるかに柔軟なのに


慢性痛に悩む人がいるのは


筋肉ロックが理由です。


 

痛みを伴う体の硬さを感じたら


筋肉ロックを解放しに


いぎあ☆すてーしょんにお越しください。


 

ミオンパシーの施術の方法


ロックしている筋肉の場所=ロックポイント


を、見つけて


「硬い・痛い」というロックポイントが


緩む姿勢を取ります。


 


施術を受ける方が、その姿勢によって


どこかに痛みが出ないか確かめつつ


腕や脚などを持ち上げたりしながら


ロックポイントが緩み


硬さや痛みが消える姿勢を探し


痛みがどこにも出ないようなら


その姿勢を約90秒保ちます。


 


90秒経ったら


ゆっくり元の姿勢に戻します。


 


たったこれだけです。


こういう施術を


皆さんの慢性の痛みやコリの原因になっている筋肉の


ロックポイントごとに行います。


 


ロックポイント1箇所につき


見つけて緩む姿勢をとって戻すのに


最短で120秒ほどかかります。


 


60分の施術で


最大30箇所緩められる計算になります。


実際には、お話しながら


症状についてお聞きしながら


ですので


そこまでの場所は緩められませんが


なるべくたくさんの筋肉ロックを外して


痛みが初回から軽減するように努めています。


 


こういうような


体にまったく負担をかけない


ソフトで安全な技術です。


 


 

筋肉ロックを解放する手技ミオンパシーは


アメリカでは20年以上前に発表された


最新の痛みの理論「筋筋膜性疼痛症候群」を


日本で最初に提唱された、日本では希少な


整形外科の先生にも認めていただいている


科学的根拠に基づいた安心安全


痛みを伴わない最新の手技療法です。


はじめての方でも安心してお受けいただけます。


ご予約は下記リンクからお取りいただけます。


 

メニュー

ご予約はこちらから

オンライン予約

お電話でのご予約・お問い合わせ

072−632−9430
ミオンパシーサロンいぎあ☆すてーしょん

お問い合わせ

ご予約やお問い合わせは、お気軽にどうぞ。