お知らせnews

西新宿 彩旬亭

2018.12.24スポーツのパフォーマンス向上

股関節が硬くて開こうとすると痛いのは治る?

股関節を開こうとすると硬くて痛い

股関節を開こうとすると硬くて痛い


股関節が硬くて


 

開けない悩み


 

一時流行った

180°開脚がしたいと

頑張って

結果

股関節を痛めた方が

来られたことがあります。

 

その人に

「なぜ開きたいのですか?」

と、聞いてみると

「特に理由はなくて、なんとなく」

と、照れながら言われていました。

明確な目的がなく

頑張って痛めたら

もったいないですよね(^-^;

 

ヨガ教室などに行って

あまりにも股関節が硬くて恥ずかしいから

という理由で来院される方も

おられます。

 

さらに

明確な目的があって

開くようになりたい人もおられます。

主にスポーツ選手です。

あるいは

ダンスをしている人。

 

クラシックバレエ


ヒップホップ


チアリーディング


など


開脚が必要な人は


たくさんおられます。



バトントワリングの選手


が来られたこともありました。


スポーツ選手の中では


器械体操


新体操


フィギュアスケート


なども


股関節の柔軟性が必要です。



以前、空手を若い頃やっていて

子供が出来て再開しようとしたら

股関節が硬くて

 回し蹴りなどが出来ない

と、若い頃の柔軟性を

取り戻すために

来られた方もおられました。

 

そういった

明確な目的目標を持った方の

願いを叶えることを

私たちはやっています。

もちろん

目的なく痛めてしまった方の

股関節の痛みも

改善しましたが。


さて

開脚がしにくい人が


今より開くようになる。


あるいは、元々柔らかくても


もっとも楽に開脚が出来るように


なるために


単純にストレッチだけを


しているだけでは


筋肉を傷める可能性があります。


 

実際に

上に挙げたさまざまな

ダンスや

スポーツをしている

皆さんで

人よりは柔らかいのに

あちこち痛い

という人が

けっこう多いのです。

 

それはなぜかというと

私たちが「筋肉ロック」

と呼んでいる

慢性的な筋肉の硬直を

起こしていて

それに気づかず

ストレッチなどを

一生懸命していることが

多いからです。

 

筋肉ロックについて詳しくは


下の絵のリンクをクリックして


ご覧ください。




慢性痛の原因筋肉ロックとは?


筋肉ロックは

筋肉に強い、大きい、急激な

あるいは持続的な

牽引力がかかったときに

筋肉や関節が壊れないように

守る筋肉のシステムなのですが

 

柔軟性を必要とされるスポーツや

ダンスなどをしている人たちには

知らず知らず

筋肉ロックを起こしていることが

よくあります。

 

それでも

日々ストレッチなどを

頑張ることで

ロックを起こしている

部分以外は

柔らかくなったりしますので

何もしないよりは

柔らかくはなります。

 

ところが

ある時から

痛みが出だすのです。

「こんなに柔らかいのに…」

そう

柔らかくても痛い

という人はけっこうおられます。

 

それが筋肉ロックが原因の痛み

なのです。

そういったことを防ぐために

筋肉ロックを外しながら

練習やトレーニングを

して欲しいのです。

せっかくの努力を

無駄にしないために。

 

体の柔軟性=筋肉や靭帯の柔らかさ

です。

靭帯の柔軟性は生まれつきのもの

筋肉もある程度そうです。

ですが

筋肉ロックがあるために

本来の柔らかさを

発揮できていない人も多いのです。

 

股関節をもっと開きたい

というのならば

開脚を制限させてしまう

原因になる筋肉。

つまり、股関節の内転筋である

長内転筋・大内転筋・短内転筋

 薄筋・恥骨筋

股関節内転筋

などの筋肉ロックを外す

 

また

股関節を開脚するためには


股関節が外旋する必要が


ありますので


股関節外旋を制限する


股関節内旋筋である


上に挙げた筋肉や


大腿筋膜張筋・中小臀筋など


の筋肉ロックを外すことが


必要です。


 

人によって

どの筋肉がロックしているか

が、異なるので

全ての筋肉のロックを

外す必要はありませんが

いぎあ☆すてーしょんでは

その人の動作を見たり

筋肉を触診して

ロックしている筋肉や

ロックの場所を見つけて

一つずつ解除していきます。

 

それが出来るのが

最新の手技療法

新筋肉療法ミオンパシーです。

股関節の開脚がしにくい

あるいは

もっと股関節が開くようになりたい

という皆さん

一度ミオンパシーを

受けにお越しください。

 

ミオンパシーの施術の方法


ロックしている筋肉の場所=ロックポイント


を、見つけて


「硬い・痛い」というロックポイントが


緩む姿勢を取ります。


 


施術を受ける方が、その姿勢によって


どこかに痛みが出ないか確かめつつ


腕や脚などを持ち上げたりしながら


ロックポイントが緩み


硬さや痛みが消える姿勢を探し


痛みがどこにも出ないようなら


その姿勢を約90秒保ちます。


 


90秒経ったら


ゆっくり元の姿勢に戻します。


 


たったこれだけです。


こういう施術を


皆さんの慢性の痛みやコリの


原因になっている筋肉の


ロックポイントごとに行います。


 


ロックポイント1箇所につき


見つけて緩む姿勢をとって戻すのに


最短で120秒ほどかかります。


 


60分の施術で


最大30箇所緩められる計算になります。


実際には、お話しながら


症状についてお聞きしながら


ですので


そこまでの場所は緩められませんが


なるべくたくさんの筋肉ロックを外して


痛みが初回から軽減するように努めています。


 


こういうような


体にまったく負担をかけない


ソフトで安全な技術です。


 


ミオンパシーは


整形外科医の先生にも認めていただいている


科学的根拠に基づいた


痛みなく安心安全な最新の手技療法です。


はじめての方でも安心してお受けいただけます。


ご予約は下記リンクからお取りいただけます。


 

メニュー

ご予約はこちらから

オンライン予約

お電話でのご予約・お問い合わせ

072−632−9430

 

予約ページの使い方

予約ページに入ると

次のような画面になります。



1.「スタッフを選ぶ」

スタッフについての詳細は

右の「詳細を見る」から。

 

特に指名がない場合は

⬜︎指名なし

にチェックを入れてください。

 

2.コースを選ぶ

次に「コースを選ぶ」

から

施術時間やコースをお選びください。

◯になっているところが

お選びいただける時間です。

120分では取れない場合

90分や60分にしていただくと

お取りできることがあります。

 

※使い方の確認は

このページの右上

メニューのところを

クリックしてください。



すると

次のような画面になります。



こちらの画面の

ご利用ガイドのところを

クリックしてください。

使い方の説明が見られます。



 

こちらの使い方に沿って

ご予約ください。

 

※予約完了ページが表示されても

完了メールが届かない場合

予約が完了していない

恐れがありますので

その場合は、念のため

お電話での確認をお願い致します。

072−632−9430

 

加茂整形外科医院HP
ミオンパシーサロンいぎあ☆すてーしょん

お問い合わせ

ご予約やお問い合わせは、お気軽にどうぞ。