お知らせnews

西新宿 彩旬亭

2018.11.26良い歩き方

足の裏が痛いのはなぜ?

足の裏が痛い



足の裏が痛い



足の裏が痛い


という方が

時々来られます。

 

放置しておいても

なかなか治らない

ということで。

 

痛み出してから

1週間以上経っても

自然に消えない痛みは

切り傷や、擦り傷、火傷

というような

怪我の痛みではありません。

怪我は、自然治癒力で治ります。

傷が治れば痛みは消えます。

 

ですが、足の裏の痛みのように

怪我はしていないのに痛い

しかも、なかなか治らない

という痛みは

慢性痛といわれる

痛みの種類に入ります。


慢性痛は、怪我のように


形の異常(器質異常)ではなく


働きの異常(機能障害)です。



働きの異常(機能障害)は


時間が経っても


自然には治りません。


だから慢性化するのです。



そして、足の裏の痛みの原因は

筋肉の機能障害です。

 

ふくらはぎの筋肉が


機能障害を起こして


硬くなることで


足の裏に


強い負荷がかかり


足のアーチを作る


足底腱膜(足底筋膜)や


足裏の筋肉を緊張させます。


そして、足底腱膜や足裏の筋肉が


痛みを出すのです。


 

足底腱膜

足の指を曲げる筋肉群

これらの筋肉の機能障害を

「筋肉ロック」といいます。

筋肉ロックについて詳しくは

下記バナーをご参照ください。

慢性痛の原因筋肉ロックとは?



筋肉ロックを起こした筋肉は


伸び縮みしにくくなります。


足の裏が痛いという人の場合は


足の裏に負荷がかかって痛みますし


ふくらはぎがロックして


ふくらはぎそのものが


痛くなる人もおられます。



でも

ふくらはぎの筋肉ロックを緩めて

足底腱膜や足裏の筋肉の緊張を緩めて

痛みが無くなったとしても

そのままでは再発します。

なぜなら

ふくらはぎの筋肉をロックさせる

原因が残ったままだからです。


その原因とは

骨盤の歪みと

股関節の可動域が

狭くなっていることです。

 

足裏の痛みに関係する

骨盤の歪みは

正確に言うと

腸骨の後傾です。

骨盤と腸骨

上の図のように

仙骨を左右から挟んでいるのが

腸骨です。

腸骨は骨盤周囲の筋肉が

ロックすることで

前後にねじれることがあります。

 

例えば

左の腸骨が後傾すると

股関節の動きのうちで

後ろに蹴ることがしにくくなります。

加えて

大腿骨を前方に運ぶ筋肉が

ロックしてしまうと

これも

後方に脚を運びにくくなります。


そうすると

ふくらはぎの筋肉を

過剰に使って後方に蹴り出す

ということを

体は無意識に行います。

その結果

ふくらはぎの負荷が強くなって

ふくらはぎの筋肉がロック

することになります。


このように

足裏の痛みといっても


足裏だけに治療や施術を行っても


完全に良くなることはなく


骨盤周囲から


筋肉のロック(過緊張=拘縮)を


緩めることが必要なのです。



こういった理論に基づいて

筋肉のロックを緩めて

慢性の痛みの改善のために

開発されたのが

いぎあ☆すてーしょんの

新筋肉療法ミオンパシーです。

 

ミオンパシーの施術の方法


ロックしている足裏の筋肉や


足底腱膜、あるいはふくらはぎの場所


=ロックポイントを、見つけて


「硬い・痛い」というロックポイントが


緩む姿勢を取ります。


 


施術を受ける方が、その姿勢によって


どこかに痛みが出ないか確かめながら


腕や脚などを持ち上げたりしながら


足裏やふくらはぎのロックポイントが緩み


硬さや痛みが消える姿勢を探し


痛みがどこにも出ないようなら


その姿勢を約90秒保ちます。


 


90秒経ったら


ゆっくり元の姿勢に戻します。


 


たったこれだけです。


こういう施術を


皆さんの慢性の足裏の痛みの原因になっている筋肉の


ロックポイントごとに行います。


 


ロックポイント1箇所につき


見つけて緩む姿勢をとって戻すのに


最短で120秒ほどかかります。


 


60分の施術で


最大30箇所緩められる計算になります。


実際には、お話しながら


症状についてお聞きしながら


ですので


そこまでの場所は緩められませんが


なるべくたくさんの筋肉ロックを外して


痛みが初回から軽減するように努めています。


 


こういうような


体にまったく負担をかけない


ソフトで安全な技術です。


 



足裏の痛みでお悩みでしたら


一度ご来院ください。


足裏の痛みは比較的短時間


(早ければ一度の施術)で


改善できます。


 

ミオンパシーは


整形外科医の先生にも認めていただいている


科学的根拠に基づいた


痛みなく安心安全な最新の手技療法です。


はじめての方でも安心してお受けいただけます。


ご予約は下記リンクからお取りいただけます。


 

メニュー

ご予約はこちらから

オンライン予約

お電話でのご予約・お問い合わせ

072−632−9430

 

予約ページの使い方

予約ページに入ると

次のような画面になります。



1.「スタッフを選ぶ」

スタッフについての詳細は

右の「詳細を見る」から。

 

特に指名がない場合は

⬜︎指名なし

にチェックを入れてください。

 

2.コースを選ぶ

次に「コースを選ぶ」

から

施術時間やコースをお選びください。

◯になっているところが

お選びいただける時間です。

120分では取れない場合

90分や60分にしていただくと

お取りできることがあります。

 

※使い方の確認は

このページの右上

メニューのところを

クリックしてください。



すると

次のような画面になります。



こちらの画面の

ご利用ガイドのところを

クリックしてください。

使い方の説明が見られます。



 

こちらの使い方に沿って

ご予約ください。

 

※予約完了ページが表示されても

完了メールが届かない場合

予約が完了していない

恐れがありますので

その場合は、念のため

お電話での確認をお願い致します。

072−632−9430

 

加茂整形外科医院HP
ミオンパシーサロンいぎあ☆すてーしょん

お問い合わせ

ご予約やお問い合わせは、お気軽にどうぞ。