お知らせnews

西新宿 彩旬亭

2018.10.09顎関節症

歯科医の先生方に、指導した「顎関節症」の原因と改善方法とは?





常に顎が痛い


口が開かない


口の開け閉めで音がなる


物を噛むと顎が痛い


口の開け閉めで顎が痛む


など


 

顎関節症で


お悩みの方へ


 

上記のような悩みを持った人が

まず最初に思いつくのが

歯医者さんに行くこと

ではないでしょうか。

 

でも、歯医者さんに行って

顎関節症が治った方は

どれぐらいおられるのでしょう。

おそらく、ほとんどの人が

治っていないはずです。

 

なぜなら、歯医者さんで

明確な顎関節症の治し方を

知っている方は

ほとんどおられないからです。

 

いぎあ☆すてーしょん

総院長松尾には

40人以上の歯科医の先生の

知り合いが居ます。

 

そのうち


13人の歯科医の先生に


顎関節症の改善方法の


技術講習を行いました。


 

その先生方にお聞きすると

 

顎関節症に


有効な治療法は


歯科にはない


 

と、おっしゃいます。

 

「マウスピースを

作るぐらいだが

あまり効果は無い」

歯科医顎関節症治療法なし

とも。


なぜなんでしょう?

歯や顎は

歯科の専門のはずです。

しかも、他の科の先生方に比べて

歯科医の業界は

骨格の勉強・研究も

進んでいるようなのに。

 

その訳は

顎関節症が

骨の問題ではなく

筋肉の問題であることと

 

そして

顎周辺だけに問題が

あるわけではなく

全身に問題があるから

なのです。

 

歯科医の先生方は

他の科の先生方に比べて

筋肉の知識もお有りです。

 

ですが

首から上の知識がメインです。

そして

「筋肉に問題が

あるかもしれない」

ということは分かっても

その筋肉がどうなっていて

どうすれば顎関節症が

改善するのか

が、お分かりでないので

顎関節症を改善できないのです。

 

しかし

いぎあ☆すてーしょんで

行っている

新手技療法ミオンパシーで

顎関節症は改善できます。

その理由は

 

顎関節症になっている人の

顎の周囲の筋肉は

(首や肩なども含めて)

ロックして

動かしにくくなっているのです。

 

筋肉ロックについて詳しくは


下の絵のリンクをクリックして


ご覧ください。




慢性痛の原因筋肉ロックとは?


硬く伸び縮みしにくくなった筋肉が

口の開閉を邪魔しているので

口が開けにくかったり

開閉で痛みが出たりするのです。

 

その筋肉とは

主に、側頭筋・内外側翼突筋・咬筋

などの、口を閉じる筋肉です。



これらの筋肉が硬くなると

顎関節の動きが正常でなくなります。



上の図のように

口を開ける時には

下顎が少し前にずれます。

ところが

上に挙げた口を閉じる筋肉群が

硬く伸びなくなっていると

この動きがしにくくなり

あごに痛みが出たり

口を開けにくくなったり

開閉時に音が鳴ったり

するようになってしまうのです。

 

このことを解決するには

ロックして硬くなっている

上記の筋肉を元の柔らかさに戻し

スムーズに伸び縮みするように

してあげなければなりません。

 

それができるのが

いぎあ☆すてーしょんの

新手技療法ミオンパシーなのです。

 

さらに重要なのが

なぜ、顎の周囲の筋肉が

硬くなってしまうのか

 

ということです。

このことを知らないで

顎周囲だけの筋肉を緩めても

すぐに再発してしまいます。

 

なぜ、顎関節周囲の筋肉が

ロックしてしまうのか?

 

それは、姿勢に関係します。

例えば

猫背気味の姿勢の人や

猫背

首が左右に傾いている人

首が傾いて顎関節症に

寝るときにいつも横向きで

同じ方向を向いて寝る人

いつも同じ方向に向いて寝て顎関節症に

など

アンバランスな姿勢を取ることが

多い人は

首・肩・背中・胸

などの筋肉が緊張しています。

そのことが

顎関節の周囲の筋肉の

ロックに繋がるのです。

 

ですから、顎関節症といえども

全身のバランスを整えることが

必要なのです。

 

マウスピースだけで

顎関節症が改善しない理由が

お分りいただけたでしょうか。

 

いぎあ☆すてーしょん大阪では

筋肉ロックを安全にソフトに

解除できる手技

ミオンパシーを用いて

顎関節症の原因になる

顎周囲だけでなく

全身のバランスを整えることが

できます。

 

顎関節症を


治しに行ったのに


首や肩こりが楽になって


姿勢もよくなった



という喜びの声を

たくさんいただいています。

 

顎関節症でお悩みの皆さん

ぜひ一度

ミオンパシーをお試しください。

 

でも、ボキボキしたり


グリグリするんじゃ?


痛いのは嫌なんだけど・・・


 


ご安心ください。


ミオンパシーの施術は


とてもソフトで安全です。


 

ミオンパシーの施術の方法


ロックしている筋肉の場所=ロックポイント


を、見つけて


「硬い・痛い」というロックポイントが


緩む姿勢を取ります。


 


施術を受ける方が、その姿勢によって


どこかに痛みが出ないか確かめながら


首や頭、顎などを持ち上げたり


動かしたりしながら


ロックポイントが緩み


硬さや痛みが消える姿勢を探し


痛みがどこにも出ないようなら


その姿勢を約90秒保ちます。


 


90秒経ったら


ゆっくり元の姿勢に戻します。


 


たったこれだけです。


こういう施術を


皆さんの顎関節症の原因に


なっている筋肉の


ロックポイントごとに行います。


 


ロックポイント1箇所につき


見つけて緩む姿勢をとって戻すのに


最短で120秒ほどかかります。


 


60分の施術で


最大30箇所緩められる計算になります。


実際には、お話しながら


症状についてお聞きしながら


ですので


そこまでの場所は緩められませんが


なるべくたくさんの筋肉ロックを外して


痛みが初回から軽減するように努めています。


 


こういうような


体にまったく負担をかけない


ソフトで安全な技術です。


 


ミオンパシーは


日本で最初に


「筋筋膜性疼痛症候群」を提唱された


整形外科医の先生にも認めていただいている


科学的根拠に基づいた


痛みなく安心安全な最新の手技療法です。


はじめての方でも安心してお受けいただけます。


ご予約は下記リンクからお取りいただけます。


 

メニュー

ご予約はこちらから

オンライン予約

お電話でのご予約・お問い合わせ

072−632−9430

 

予約ページの使い方

予約ページに入ると

次のような画面になります。



1.「スタッフを選ぶ」

スタッフについての詳細は

右の「詳細を見る」から。

 

特に指名がない場合は

⬜︎指名なし

にチェックを入れてください。

 

2.コースを選ぶ

次に「コースを選ぶ」

から

施術時間やコースをお選びください。

◯になっているところが

お選びいただける時間です。

120分では取れない場合

90分や60分にしていただくと

お取りできることがあります。

 

※使い方の確認は

このページの右上

メニューのところを

クリックしてください。



すると

次のような画面になります。



こちらの画面の

ご利用ガイドのところを

クリックしてください。

使い方の説明が見られます。



 

こちらの使い方に沿って

ご予約ください。

 

※予約完了ページが表示されても

完了メールが届かない場合

予約が完了していない

恐れがありますので

その場合は、念のため

お電話での確認をお願い致します。

072−632−9430

加茂整形外科医院HP
ミオンパシーサロンいぎあ☆すてーしょん

お問い合わせ

ご予約やお問い合わせは、お気軽にどうぞ。