お知らせnews

西新宿 彩旬亭

2018.09.27椎間板ヘルニア

腰痛に牽引療法は   百害あって一利なし?!

牽引療法は百害あって一利なし





腰痛に


牽引療法をすると


腰痛は治る


と思いますか?



結論から言います。


牽引療法では


腰痛は


治りません。


むしろ


悪化する可能性


さえあります。



なぜ?

それをこれから説明しますね。

腰痛患者さんに

牽引療法をやる理由は

狭くなった背骨の間隔を

広げようとするためです。

椎間関節が狭くなる

背骨のクッションである

椎間板が

薄くなったりしていることや

軽いヘルニア

(椎間板が少し背骨の間から

はみ出していること)

を、改善するために

背骨と背骨の間を広げようと

おもりの力で

引っ張ろうとするのです。

薄くなった椎間板と狭くなった椎間孔

しかし・・・

これがそもそも間違いなのです。

脊柱起立筋

ご覧のように

背骨にはたくさんの筋肉が付いています。

ですが、お医者さんたちは

筋肉の存在を無視して

レントゲンやMRI(無駄な検査です)で

骨だけの状態を確認します。

それでは腰痛の本当の原因を

見つけることはできません。

 

なぜなら

例えば腰椎(背骨の腰の部分)の

4番5番の間が狭くなったり

椎間板ヘルニアの

軽いものがあるとします。

 

この時必要なことがあるとすれば

腰椎の4番~5番の間を広げること

かもしれません。

腰椎4番5番

 

ところが、牽引療法で


腰椎の4番~5番の


間だけを広げることは


不可能です。


 

牽引療法では


全体に引っ張ることしか


できないからです。


4番~5番の間だけでいいのに


全体を引っ張って


伸ばすことをすればどうなるか?



腰椎の牽引は

脇の下と骨盤の間を伸ばします。

ですから、胸椎と腰椎合わせて

17個の骨の間を

引っ張ることになります。

 

これだけでかなり

効率の悪いことを

やっていると思いませんか?

胸椎から腰椎全体を引っ張る牽引療法

しかも、骨だけを引っ張っているのではなく

筋肉を同時に引っ張っていますが

そのことには何の関心も

持たれていないようです。

 

ここからがさらに

重要なことなのですが

 

そもそもなぜ、背骨と背骨の


隙間が狭くなるのか?



ということなんです。

背骨と背骨の間が狭くなるには

ちゃんとした理由があります。

単純に重力のせい

歳のせいではないのです。

 

背骨と背骨の間が


狭くなるのは


そこに、筋肉ロックが


起こっているからです。



筋肉ロックについて詳しくは

下の絵のリンクをクリックして

ご覧ください。


慢性痛の原因筋肉ロックとは?


 

脊柱起立筋

腰椎4番と5番の間が

狭くなっているとすれば

 

その場所に無理な力が

かかったために

その場所を守ろうとして

働く仕組みが働いた

 

ということなのです。

その仕組みが筋肉ロックです。

 

そして、牽引療法が

効率の悪いやり方であると同時に

体に害さえあるという理由は

 

元々守ろうとして


縮んでいる筋肉を


牽引療法で引っ張ると


また負荷がかかったと判断して


ますます筋肉が硬く縮む


可能性があるからです。


筋肉ロックにストレッチ・マッサージは無効

 

実際に


牽引療法を受けて治らない


あるいは悪化して


当院を受診される方が


時々来院されます。


 

以前に来られた男性は

ご年配の方だったのですが

保険が効いて(実際には不法請求ですが)

高齢者ということで、ただに近い金額だった

ということもあり

1年間ほぼ毎日牽引療法を受けたそうです。

 

あぐらがかけない、ということで

お越しになったのですが

背中がカチカチのパンパンで

まさに鉄板のようになっていて

広背筋・腰方形筋・脊柱起立筋などの

ロックを解放するのが

非常に困難な状態でした。

 

結局この方は

中臀筋や大腿筋膜張筋・腸頸靭帯の

ロックを解放して

少しあぐらがかきやすい、という

レベルまでしか改善できませんでした。

 

そこまで強くひどい筋肉ロックは

そうそうあることではありません。

牽引療法を受け続けることの

怖さを改めて認識した症例でした。

 

さらに

ひどい話だと、ある整形外科で

「ヘルニアがあるけど

手術というほどでもないから

牽引療法をしましょう」

と、言われて牽引療法を数回受けたら

痛みが悪化したので

「痛みが強くなりました」

と、伝えると

「じゃあ、手術かな」と。

 

この先生は信用できない、と

いぎあ☆すてーしょんに来院されましたが

ものの数回の施術で

腰の痛みは無くなってしまいました。

 

さらにもっと重要なことは

 

そもそも


椎間関節の間が狭くなっても


神経を圧迫して腰が痛む


などという事実はない


ということです。

 

生理学の分野では常識である

この事実が

医学の分野では知られていません。

 

神経が圧迫されて起こり得ることは

神経がぺちゃんこになるほど圧迫されて

神経伝達物質が流れなくなることによる

《麻痺》です。

 

麻痺とは、感じなくなる、動かせなくなる

ということです。

感覚神経が麻痺すると

痛い・くすぐったい・熱い・冷たい

など、全ての感覚が麻痺して

何も感じられなくなります。

 

また、運動神経が麻痺すると

筋肉からも筋肉へも

神経伝達物質が行き来できなくなり

まったく動かしたい腕や脚を

動かせなくなります。

神経が圧迫されて起こるのは麻痺

 

ですから、痛みを感じている

ということは

神経がむしろ正常に機能を果たしている

ということなのです。

 

もし、腰椎の椎間孔が狭くなって

神経を圧迫して何かが起こるとすると

高齢の方は下半身麻痺の人だらけ

ということになります。

 

そんなことが起こっているでしょうか?

実は

たとえ、椎間板がなくなってしまったとしても

神経が通る穴は最低限確保されるように

なっています。

椎間板がなくなっても腰痛にはならない

ですから、椎間孔が狭くなっている

椎間板が薄くなっている、なくなっている

ということを心配する必要はないのです。

 

注意すべきところは

そのような現象を生み出す

原因になっている

筋肉ロックを見つけることなのです。

 

痛みの原因になっている

筋肉ロックさえ効果的に

解放できれば

腰痛は改善します。

 

ですから

整形外科などで

牽引療法を勧められても

受けられないことをお勧めします。

 

まずはミオンパシーを

試してみてください。

 

ミオンパシーでは

腰椎4~5間を狭くしている

筋肉だけを緩めることができます。

他の腰椎や筋肉・靱帯などに

負担をかけることはありません。

ご安心ください。

 

でも、ボキボキしたり


グリグリするんじゃ?


痛いのは嫌なんだけど・・・


 


ご安心ください。


ミオンパシーの施術は


とてもソフトで安全です。


 

ミオンパシーの施術の方法


ロックしている筋肉の場所=ロックポイント


を、見つけて


「硬い・痛い」というロックポイントが


緩む姿勢を取ります。


 


施術を受ける方が、その姿勢によって


どこかに痛みが出ないか確かめながら


腕や脚などを持ち上げたりしながら


ロックポイントが緩み


硬さや痛みが消える姿勢を探し


痛みがどこにも出ないようなら


その姿勢を約90秒保ちます。


 


90秒経ったら


ゆっくり元の姿勢に戻します。


 


たったこれだけです。


こういう施術を


皆さんの腰痛の原因になっている筋肉の


ロックポイントごとに行います。


 


ロックポイント1箇所につき


見つけて緩む姿勢をとって戻すのに


最短で120秒ほどかかります。


 


60分の施術で


最大30箇所緩められる計算になります。


実際には、お話しながら


症状についてお聞きしながら


ですので


そこまでの場所は緩められませんが


なるべくたくさんの筋肉ロックを外して


痛みが初回から軽減するように努めています。


 


こういうような


体にまったく負担をかけない


ソフトで安全な技術です。


 

ミオンパシーは


日本で最初に


「筋筋膜性疼痛症候群」を提唱された


整形外科医の先生にも認めていただいている


科学的根拠に基づいた


痛みなく安心安全な最新の手技療法です。


 

はじめての方でも安心してお受けいただけます。


ご予約は下記リンクからお取りいただけます。


 

メニュー

ご予約はこちらから

オンライン予約

お電話でのご予約・お問い合わせ

072−632−9430

 

予約ページの使い方

予約ページに入ると

次のような画面になります。



1.「スタッフを選ぶ」

スタッフについての詳細は

右の「詳細を見る」から。

 

特に指名がない場合は

⬜︎指名なし

にチェックを入れてください。

 

2.コースを選ぶ

次に「コースを選ぶ」

から

施術時間やコースをお選びください。

◯になっているところが

お選びいただける時間です。

120分では取れない場合

90分や60分にしていただくと

お取りできることがあります。

 

※使い方の確認は

このページの右上

メニューのところを

クリックしてください。



すると

次のような画面になります。



こちらの画面の

ご利用ガイドのところを

クリックしてください。

使い方の説明が見られます。



 

こちらの使い方に沿って

ご予約ください。

 

※予約完了ページが表示されても

完了メールが届かない場合

予約が完了していない

恐れがありますので

その場合は、念のため

お電話での確認をお願い致します。

072−632−9430

 

[caption id="attachment_2081" align="alignnone" width="300"]加茂整形外科医院HP ミオンパシー開発者の松尾に「整形外科医が認めた整体師と言ってくれていいですよ」 とおっしゃってくださった整形外科医の先生のHP[/caption]
ミオンパシーサロンいぎあ☆すてーしょん

お問い合わせ

ご予約やお問い合わせは、お気軽にどうぞ。