お知らせnews

西新宿 彩旬亭

2018.08.24冷え症

ストレスが慢性痛の  原因になるって本当?

ストレスでなぜ慢性痛になる?





 

なぜ、慢性痛の原因が


ストレスと


言われるのか?



ストレスが原因で


    慢性痛が治らない


○あなたの痛みは


 ストレス


原因でしょう


ストレスを減らせば


 痛みが軽減する


かもしれない


○腰痛の原因はストレス


○肩こりの原因はストレス


○頭痛の原因はストレス


ストレスって何?

今やストレスという言葉を

見たり聞いたりしない日は

ないぐらい

世の中にはストレスという

言葉があふれています。

 

ところが

ストレスってどういうもの?

なぜ、ストレスで

体の痛みやこりが出るの?

という疑問に

答えられる人は少ないのでは?

 

このページでは

これらの疑問にお答えし

解決法についてのヒントも

差し上げます。

 

慢性痛の痛みやこりでお悩みで


その原因をストレス


と言われた



また、ストレスが原因ではないか?


と、感じているあなたのために。


ストレスいっぱい

ストレスとはそもそも何?

 

身の回りの様々な出来事や人など


ストレスの原因になるような


要素=ストレッサー


に対して


その個人がどう受け取るか感じるか


によって


その出来事や人、あるいは


人がすることが


その人にとってストレスになったり


ならなかったりします。


ストレッサーとは

つまり

同じ出来事や人の言動に対して

嫌な感じがしたらストレス

そうでもなければノーストレス

ということです。

 

では

その嫌な感じのストレスが

どうして慢性の痛みやこり

などに繋がるのか?

 

それは自律神経との関係です。

精神的なストレスがかかると

交感神経が興奮すると同時に

ノルアドレナリンというホルモンが

分泌されます。

ノルアドレナリンは

血管を収縮させます。

 

運動時に出るホルモンの

アドレナリンは

血管を拡張させますが

運動をやめると出なくなります。

 

単純に分けてしまうと

アドレナリンは体内用

ノルアドレナリンは精神用に

使われるホルモンで

どちらも交感神経が興奮した時に分泌されます。

 

どちらも必要なホルモンなのですが

少なすぎても多すぎても良くないのです。

 

精神的なストレスは

寝ていても夢に出たりするぐらい

そのストレスが無くならない限り

ずっと感じ続けますよね。

ストレスのある時に見る夢

精神的なストレスを

感じ続けているときに起こることは

 

1.血管が収縮して血行が悪くなる。

2.血行が悪くなると

  筋肉に栄養が入りにくくなる

3.栄養不足の筋肉はロックしやすくなる

4.皮膚や筋肉が緊張する

5.筋肉が酸欠になり痛みを出す

6.副交感神経の働きが低下

7.消化器系の内臓の働きが低下

8.硬くなった筋肉が交感神経を刺激する

 

まさに悪循環です。

これらがずっと起こり続けます。

体調が悪くなって当然ですよね。

 

これらが

ストレスによって痛みやこりが出たり

体調不良になる理由です。

 

では、これらの症状に対して

何をすれば症状は改善するのか?

 

まずは

筋肉を柔らかくすることです。


筋肉が柔らかくなるだけで


交感神経の興奮は鎮まります。


筋肉と交感神経が


密接に繋がっているからです。


 

じゃあストレッチ?

ストレッチは一時的な効果

長続きしません。

じゃあマッサージ?

マッサージでは慢性的な筋肉の

こりは、ほぐせません。

 

じゃあどうしたら?

 

いぎあ☆すてーしょん大阪の

新手技療法ミオンパシーを

受けてください。

 

ミオンパシーは

筋肉のロックを外して

筋肉を元の柔軟な状態に戻します。

 

筋肉ロックについては

下の絵のリンクをクリックして

ご覧ください。


慢性痛の原因筋肉ロックとは?


 

筋肉ロックを解放す る方法は

筋肉を外部からの力でほぐすのではなく

筋肉が自ら内発的に緩むので

ストレッチなどに比べて

効果が圧倒的に持続します。

 

ストレッチの効果が

数分~数十分なのに対して

ミオンパシーの効果は

数日~数十年続きます。

 

筋肉と交感神経は

密接な関係にあります。

 

交感神経の興奮状態が続くと

筋肉が硬化しやすくなり

反対に

筋肉が緩むと交感神経が鎮まります。

すると

上記の悪循環の輪が

筋肉部分で切れます。

 

筋肉の緊張が和らぐことで


副交感神経が働きやすくなり


消化器系の内臓の働きが良くなり


栄養吸収率が上がり


リラックスしやすくなり


血圧が低下し、よく眠れる


といった


良い感じの循環に


なりやすくなります。


熟睡

実際に

 

ミオンパシーを受けられた方から


「熟睡出来ている感じがする」


「朝の目覚めが良い」


「寝つきが良くなった」


というお声を


頻繁にお聞きします。


すっきりした目覚め


ミオンパシーは

ストレスそのものを無くせる

わけではありませんが

ストレスの影響を減らすことはできます。

一度お試しください。

 

でも、ボキボキしたり


グリグリするんじゃ?


痛いのは嫌なんだけど・・・


 


ご安心ください。


ミオンパシーの施術は


とてもソフトで安全です。


 

ミオンパシーの施術の方法


ロックしている筋肉の場所=ロックポイント


を、見つけて


「硬い・痛い」というロックポイントが


緩む姿勢を取ります。


 


施術を受ける方が、その姿勢によって


どこかに痛みが出ないか確かめながら


腕や脚などを持ち上げたりしながら


ロックポイントが緩み


硬さや痛みが消える姿勢を探し


痛みがどこにも出ないようなら


その姿勢を約90秒保ちます。


 


90秒経ったら


ゆっくり元の姿勢に戻します。


 


たったこれだけです。


こういう施術を


皆さんの腰痛の原因になっている筋肉の


ロックポイントごとに行います。


 


ロックポイント1箇所につき


見つけて緩む姿勢をとって戻すのに


最短で120秒ほどかかります。


 


60分の施術で


最大30箇所緩められる計算になります。


実際には、お話しながら


症状についてお聞きしながら


ですので


そこまでの場所は緩められませんが


なるべくたくさんの筋肉ロックを外して


痛みが初回から軽減するように努めています。


 


こういうような


体にまったく負担をかけない


ソフトで安全な技術です。


 

手技療法ミオンパシーは


日本で最初に


「筋筋膜性疼痛症候群」を提唱された


整形外科医の先生にも認めていただいている


科学的根拠に基づいた


痛みなく安心安全な最新の手技療法です。


 

はじめての方でも安心してお受けいただけます。


ご予約は下記リンクからお取りいただけます。


 

メニュー

ご予約はこちらから

オンライン予約

お電話でのご予約・お問い合わせ

072−632−9430

 

予約ページの使い方

予約ページに入ると

次のような画面になります。



1.「スタッフを選ぶ」

スタッフについての詳細は

右の「詳細を見る」から。

 

特に指名がない場合は

⬜︎指名なし

にチェックを入れてください。

 

2.コースを選ぶ

次に「コースを選ぶ」

から

施術時間やコースをお選びください。

◯になっているところが

お選びいただける時間です。

120分では取れない場合

90分や60分にしていただくと

お取りできることがあります。

 

※使い方の確認は

このページの右上

メニューのところを

クリックしてください。



すると

次のような画面になります。



こちらの画面の

ご利用ガイドのところを

クリックしてください。

使い方の説明が見られます。



 

こちらの使い方に沿って

ご予約ください。

 

※予約完了ページが表示されても

完了メールが届かない場合

予約が完了していない

恐れがありますので

その場合は、念のため

お電話での確認をお願い致します。

072−632−9430

 

加茂整形外科医院HP
ミオンパシーサロンいぎあ☆すてーしょん

お問い合わせ

ご予約やお問い合わせは、お気軽にどうぞ。