お知らせnews

西新宿 彩旬亭

2018.07.09肩痛

肩の痛みは筋肉のロックが、原因?!

肩の痛みの原因は筋肉ロック





肩を動かすと痛い


腕が上がらない


腕を動かすと


肩が痛い


 

肩の痛みの主な原因は


肩周囲の


筋肉のロックです。


 

筋肉ロックについて詳しくは

下の絵のリンクをクリックして

ご覧ください。



慢性痛の原因筋肉ロックとは?


 

肩痛の中でも改善に時間がかかるのが

五十肩

ちなみに

五十肩も四十肩も同じ意味です。

 

五十肩は、筋肉だけでなく

肩関節を包んでいる

「関節包」が拘縮しているので

まず、肩周囲の筋肉を柔らかくして

それから

肩を動かすようにして

拘縮を緩める必要があります。

 

五十肩は

筋肉ロック以外にも

要因があるので、時間がかかります。

 

五十肩以外の肩の痛みは


ほとんど筋肉のロックが原因ですので


比較的短期間で良くなります。



○五十肩と


五十肩以外の


肩の痛みの見分け方


五十肩=腕を上げる下げる


内外にねじる、など


あらゆる動きで痛みが出ます。



五十肩以外の肩の痛み


=ある一定の動きだけ痛みが出ます。


 

例えば

肩の痛みでもっとも多い

腕を上げようとすると肩が痛む

という動作では

腕を下げる筋肉

肩甲骨を内転させる筋肉などが

ロックして硬くなり

腕を上げる動作の妨げになっていることが

原因です。

 

そういった痛みを改善するためには

腕を下げる筋肉である

広背筋や上腕三頭筋

広背筋・三角筋・上腕三頭筋

前鋸筋

前鋸筋

など

また、肩甲骨を内転させる筋肉の

僧帽筋や、菱形筋・肩甲鋸筋

耳痛原因、首肩筋肉ロック

などの

筋肉ロックを外す必要があります。

 

肩の痛みの原因の主な要因は

肩周囲の筋肉のロックです。

 

肩の可動域は腕と肩甲骨の動きの総和です。

腕の骨と肩甲骨に付いている筋肉を

柔らかくしてあげると改善します。

 

硬くなった筋肉を柔らかくするのに

有効なのは「ロック」を外すことです。

揉んだりストレッチしても

ロックした筋肉は柔らかくなりません。

かえって硬くなることもあります。

 

でも、なぜ一般的に肩の痛みの原因を

《形が悪いこと》などに限定するのでしょう。

それは、病院での検査が

ほとんど画像診断で行われるからです。

 

X線(レントゲン)・CTスキャン・MRIなど

画像診断は、全て静止状態で行われます。

ところが

患者さんが肩の痛みを感じるのは

ほとんど肩を動かした時です。

痛みが出る動きや姿勢を見なくて

どうやって本当の原因を

見つけることができるでしょうか。

 

これが、病院などに通っても

なかなか慢性の肩の痛みが治らない

一つの理由です。

 

もうひとつは

ほとんどの医師の先生方や施術者が

「筋肉ロック」をご存知ない

というところです。

肩関節、つまり腕や肩甲骨を動かすのは

筋肉であり、肩を動かすと痛みが出る

というのは

筋肉が正常に伸び縮みできていない

ということなのです。

 

このことを理解していないで

肩の痛みを改善しようとするのは

非常に困難だと言えるでしょう。

 

ミオンパシーの検査では

肩が痛いという

こういう風に、様々な肩の痛みに対して

どの筋肉が関係していて

どういう風に緩めてロックを外し

肩痛の改善をするのか

という理論と技術を体系化しています。

 

だから、様々な肩痛が

高い確率で改善するのです。

 

肩の痛みでお悩みの方

一度筋肉のロックを痛み無く

ソフトに外せる

新手技療法ミオンパシーを

お試しになってはいかがでしょうか。

きっとご満足いただけると思います。

 

でも、ボキボキしたり


グリグリするんじゃ?


痛いのは嫌なんだけど・・・


 


ご安心ください。


ミオンパシーの施術は


とてもソフトで安全です。


 

ミオンパシーの施術の方法


ロックしている筋肉の場所=ロックポイント


を、見つけて


「硬い・痛い」というロックポイントが


緩む姿勢を取ります。


 


施術を受ける方が、その姿勢によって


どこかに痛みが出ないか確かめながら


腕や脚などを持ち上げたりしながら


ロックポイントが緩み


硬さや痛みが消える姿勢を探し


痛みがどこにも出ないようなら


その姿勢を約90秒保ちます。


 


90秒経ったら


ゆっくり元の姿勢に戻します。


 


たったこれだけです。


こういう施術を


皆さんの腰痛の原因になっている筋肉の


ロックポイントごとに行います。


 


ロックポイント1箇所につき


見つけて緩む姿勢をとって戻すのに


最短で120秒ほどかかります。


 


60分の施術で


最大30箇所緩められる計算になります。


実際には、お話しながら


症状についてお聞きしながら


ですので


そこまでの場所は緩められませんが


なるべくたくさんの筋肉ロックを外して


痛みが初回から軽減するように努めています。


 


こういうような


体にまったく負担をかけない


ソフトで安全な技術です。


 


ミオンパシーは


日本で最初に


「筋筋膜性疼痛症候群」を提唱された


整形外科医の先生にも認めていただいている


科学的根拠に基づいた


痛みなく安心安全な最新の手技療法です。


 

はじめての方でも安心してお受けいただけます。


ご予約は下記リンクからお取りいただけます。


 

メニュー

ご予約はこちらから

オンライン予約


お電話でのご予約・お問い合わせ

072−632−9430

 

予約ページの使い方

予約ページに入ると

次のような画面になります。



1.「スタッフを選ぶ」

スタッフについての詳細は

右の「詳細を見る」から。

 

特に指名がない場合は

⬜︎指名なし

にチェックを入れてください。

 

2.コースを選ぶ

次に「コースを選ぶ」

から

施術時間やコースをお選びください。

◯になっているところが

お選びいただける時間です。

120分では取れない場合

90分や60分にしていただくと

お取りできることがあります。

 

※使い方の確認は

このページの右上

メニューのところを

クリックしてください。



すると

次のような画面になります。



こちらの画面の

ご利用ガイドのところを

クリックしてください。

使い方の説明が見られます。



 

こちらの使い方に沿って

ご予約ください。

 

※予約完了ページが表示されても

完了メールが届かない場合

予約が完了していない

恐れがありますので

その場合は、念のため

お電話での確認をお願い致します。

072−632−9430

 

加茂整形外科医院HP
ミオンパシーサロンいぎあ☆すてーしょん

お問い合わせ

ご予約やお問い合わせは、お気軽にどうぞ。